世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:MobileWeb2.0 ( 1 ) タグの人気記事

Web2.0からMobileWeb2.0へ

ケータイ顔写真採点 「写メコン」って何? - ITmedia News

うわっ、気持ち悪ぅ。
自分の顔写真晒して品評してもらうなんて、考えられへんわ。
よほどのナルシストか、それとも、「かわいい~」と言い合う生暖かいコミュニケーション空間かどちらかじゃないかと思ってしまうのだけど、どうなんだろう。

と拒否反応を示しつつ、その実、この話にはかなりの衝撃を受けました。
まるで未知との遭遇のようなカルチャーショックです。
ネットは危険と隣り合わせだから個人情報を晒すなどもっての外という教えが身に染みているぼくなんかと、気軽に顔写真を晒せる彼ら/彼女らと――。
明らかに文化が、世界が大きく違っているよね。

そしてなんというか、直感的に、“分かって”しまった。
Web2.0とか3.0とか言っているけど、そんなヴァージョンアップ的な進化じゃなくて、PCのWeb世界はケータイのWeb世界に取って代わられるのではないか。
まぁ、取って代わられると言うか、ネットの中心がケータイのほうにシフトするだろうってことなんだけど。
言うなれば、PCWeb3.0だとか言っているあたりで、気がつけば、世の中ネットの中心はMobileWeb2.0だったりするのではないかと。
今ちょうどその入れ替わりが始まりつつある段階くらいじゃないかな。

なぜそう思うかという論理的な理由はないんですが、たとえばPCメインのブログで、やれ実名だ匿名だと議論が起きている間に、ケータイのほうでは軽々と顔写真を公開しちゃうというあたり。
実名どころか、実顔ですよ。
ネットの中を、まるで自分の実社会の延長というか実社会そのものであるかのように捉える感覚は、まぎれもなく“ニュータイプ”の感覚でしょう。

ケータイは一人に一台で、ケータイごとに固有の端末番号があって、つまりは限りなく個人とネットの中の「個体」が一対一に対応していて、そこで顔写真晒せちゃうくらいプライベート空間の延長線上な感覚で、いつでもどこでも気軽にネットの世界にアクセスしてコミュニケーションできる。
そんなPCのネットとはまったく違う環境の世界が、PCと同じに進化するはずがない。
そして、そんなネットコミュニケーションは人類史始まって以来のことで、要するにこれはまさしく「アドバンスジェネレーション」だなと感じる次第です。

あとは、ケータイの機種ごとの差異に対応するような、あるいは差異を吸収するようなテクノロジーなりノウハウなりが確立されれば――まさに、JavaScriptがAjaxとして花開いたように――MobileWebは爆発的に進化するんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2007-09-04 23:59 | PC&ネット