世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:面白い ( 1 ) タグの人気記事

アクセスアップ・人気エントリー・アフィリエイトという概念が、インターネットから面白い文章を奪った - 地球のイロハ

基本的に、参加者が増えれば全体のレベルが下がるので、面白くないコンテンツが多く目につくようになり、結果「全体として面白くなくなった」ように感じるのだろうと思う。
なので、この問題の本質は、「玉石混交する中から玉を掬い上げるシステムが、まだまだ不完全である」というところじゃないだろうか。
ホットエントリーなどは、本来であれば面白いエントリーを浮上させるシステムであるはずなのに、「それ目当てのつまらないエントリーが増えた」と言われるようでは本末転倒だ。

美人投票をしているのは、おそらく書き手ではない。
検索エンジンにヒットすることを目的としたようなエントリーは、書き手の美人投票と呼んでいいかと思うけど。
つまらないエントリーがホットエントリーになるのは、書き手ではなく、読み手の美人投票の結果じゃないだろうか。

あるいは、読み手自身は、確かに自分が面白いと思ったものをチョイスしているのかもしれない。
ただ、不特定多数の「面白い」を寄せ集めたら、「みんなにとって面白い」ものではなく、「誰にとっても面白くない」ものになってしまうのかもしれない。

また、ソーシャルブックマークというものを「面白いエントリーを浮上させる装置」と考えるのは、正しくないのではないかと思う。
なぜなら、ブックマークというのは、必ずしも「面白いから」するのではない。
「あとで読む」タグなんて、それを端的に表している。

総じて、「面白い文章」のような、判定が個人の趣味嗜好に大きく左右されるものを不特定多数の集合知でふるい分けようというやり方が、たぶん間違っているのではないかと思う。
集合知でふるい分けるなら、たとえば鉄道好きにとっての面白い文章は鉄道好きコミュニティの集合知で、映画好きにとっての面白い文章は映画好きコミュニティの集合知でふるい分けるのが正しいやり方だろう。

ソーシャルブックマークの次の段階は、おそらくそのへんがポイントになるんじゃないかと思う。
あるいは、読み手の趣味嗜好にマッチした文章を探してきてくれるエージェントのようなものが登場するかな。
[PR]
by kude104 | 2008-05-28 23:59 | PC&ネット