世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
発熱地帯: 草の根映像の今後?

ぼくも最近、Flashアニメはめっきり見なくなりましたねぇ。
その理由を皆さんあれこれ分析していらっしゃいますが、ぼくもその尻馬に乗っかって一言いうなら、「ブログが出現したからじゃないっすかね」とか言ってみるテスト。

・・・いやほら、後出しジャンケンは、ちょっとは奇抜なことを書かないと面白くないから。
といいつつ、半分くらいはマジです。

まぁ、それを言うなら皆さんご指摘のようにYouTubeを挙げる方がよりふさわしいと思いますが、結局、すべての娯楽はお客さんの時間を奪い合っているわけですよ。
その、Flashアニメ全盛期の頃って、ネットでFlashアニメが一番ホットな娯楽だったように思うのです。
ですが、今じゃたとえばブログを読む時間が増えた、YouTubeを見るようになったとなると、その分Flashアニメに向き合う時間が減るわけで。

「見る側の目が肥えてきて、新しい人にとって敷居が上がってしまった」というよりは、他に面白い娯楽が出現したというほうがより本質的なんじゃないかなーと思う次第です。
もちろん、他の新しい面白い娯楽に負けた要因として、皆さんの分析されている事柄が理由として挙げられるとは思いますが。

まぁ、なんだかんだ言って、やっぱり「YouTubeがなかりせば・・・」というのが一番大きいとは思いますけどね。

個人的な好き嫌いで言うと、そもそもネットで見る動画ってもの自体、ぼくは好きじゃありません。
ラジオなどの音声作品もそうだけど、再生されている時間、PCの前に座って鑑賞するのが非常に面倒くさい。

文章だと、はじめにざっと目を通せば、全体の分量と、だいたいどういった内容か(つまり、読むに値するかどうか)、どの辺りが山場か、といった事柄がおおよそ見当がつきます。
その上で、これは面白そうだと思ったものだけ、じっくり鑑賞すればいい。
でも、動画って、見てみないことには分からない。
はじめに10倍速くらいでキュルキュル全体を流し見でもできりゃ多少は違うでしょうけど、面白いかどうかも分からんものを、頭から5分くらいかけてじっくり見る気にはなかなかならないです。

なので、iPodなどの携帯端末で空き時間に暇つぶしに見るというのが、一番理想的な鑑賞の仕方じゃないかと思います。
PCで見るのは、ぼくにとっては少々かったるいですね。

といったことを考えると、Flashアニメを再び盛り上げるには、「ケータイでFlashアニメを鑑賞する」というスタイルを定着or開拓するのが一番じゃないでしょうか。
いまのケータイのFlash事情がどうなっているのか知りませんが、小さなデータ量でアニメできるというFlashの特性を考えても、ケータイこそFlashアニメの新天地なのではないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2006-09-24 21:57