世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:プリントマジック ( 4 ) タグの人気記事

プリントマジックのバージョン4.0.0が公開されました。
今回は、年賀状作成機能とは別に、アイコン作成機能が搭載されました。

これを使えば




こんな感じで、画像を簡単にアイコン化できます。
ちょっとアイコン化したいな、というときにご利用ください。

プリントマジック
http://www.print-magic.net/
[PR]
by kude104 | 2010-12-22 17:46 | PC&ネット
去年のリリースから早1年。
本日ようやく「プリントマジック3.0.0」がリリースされました。
http://www.print-magic.net/
ぼく、これのプログラムを担当しています。

プリントマジックは無料の年賀状作成ソフトです。
AdobeAIR製なので、WindowsでもMacでも使えます。
Linuxでもたぶん使えると思いますが、ぼくは動作チェックをしていないので・・・。

これだけに掛かりっきりだったわけじゃないですが、基本、今年の2月末くらいからずっとこれ作ってましたから、「ようやくリリースできた」という感じです。
なんせ、開発環境をFlashCS3からFlexに乗り換えて、Flexを習得しながらの開発で。
ほとんど、いちから作り直したようなものです。

多少Flexのスキルが上がった今から見れば、プログラム的にエレガントじゃないと思う部分は多々ありますが、まぁ我ながらよくやったかなと思います。
旧バージョンと比べると、かなりパワーアップできているんじゃないでしょうか。

特に今回の目玉は「達筆化」です。
マウスで描いた手書きの文字が、ボタン一発で筆書きに変換されるというすごい機能ですよ。
かなり面白いので、これだけでも体験していただけたらなーと思います。
残念ながら、この達筆化の変換プログラムはぼくが作ったんじゃないですけどね。
どうやってあんなに上手く変換しているんだろう?

とまぁ、そんなこんなで。
公開されてほっとする半面、なんかいろいろ不安になるのはいつものことで。
どうかクリティカルなバグがありませんように!
[PR]
by kude104 | 2009-09-29 18:43 | PC&ネット
窓の杜 - 2008年 窓の杜大賞

なんとまぁ、プリントマジックが作品部門にノミネートされたようで。
先日リリースしたばかりなのにと、ちょっとびっくりです。

あるいは、逆にむしろ、リリースされたばかりで、しかも年賀状作成シーズンという、今がまさにプリントマジックにとって一番話題性の高いときです。
ちょうどこのタイミングで窓の杜大賞が開催されるという幸運が、ノミネートに大きく作用したのかもしれない。
(リリースが1週間遅くてもダメだったろうから、まさにラッキー)

自分の作ったソフトウェアが窓の杜大賞ノミネート作品26本のうちのひとつに選ばれる日がまさか来ようとは、夢にも思っていなかったわけですけども。
こうしてノミネートされて今一番強く感じていることは、もしこのプリントマジックをぼくが個人的にリリースしていたら、おそらくノミネートされていないだろうな、ということ。

それは上で書いた「話題性」の話にも通じるのですが、もしぼくがリリースしていたら、ネットのどこか片隅でひっそりとリリースして終わりだったろうと思うわけです。
ソフトウェアの良し悪し以前の問題として、その存在を知られることなく、ノミネートから漏れていたであろうと。
ソフトウェアに限らず、世の中、「宣伝が大事」「アピールが大事」と言うけれど、その大事さのほどを今回ちょっと身をもって知った気分です。

ま、そんなこんなで。
ノミネートされたからには、あわよくば、なにか賞など受賞してみたい。
賞品でいえば、ネットブックかDSiが欲しいです。
──ん? 受賞したからと言って、賞品はぼくがもらえるわけじゃないのか。
そりゃそうか。

いずれにせよ、もしプリントマジックを使ってみて気に入っていただけたなら、ぜひプリントマジックに一票を投じて頂けたらと思います。
[PR]
by kude104 | 2008-12-02 21:56 | PC&ネット
ぼくが開発に関わりました無料の年賀状作成ソフト『プリントマジック』が本日リリースされました。

いやー、なんか怖い。
注目度高いと、なんか怖い。

不具合は発生していないか。
「なにこの低機能(プッ」とバカにされていないか。
不安でドキドキしてしまいます。

振り返れば、プロトタイプを作り始めたのが9月くらいなので、3か月程度でリリースにこぎつけた感じですね。
うむ、そう考えると、それなりに頑張った気がする。
正直、作りながら仕様が決まっていく感じだったし、「とりあえずサンプルとして作っておこう」とした部分がそのまま本機能として残っていたりと、作った当人からすればわりと行き当たりばったりでここまできた感があって、それが少々「ああ、テキトーですいません」という気持ちにさせる。

その一方で、それなりに使えるものに仕上がっているだろうという自負のようなものもあります。
市販の年賀状作成ソフトに比べたら、やはり低機能ですが、低機能だけにシンプルで直感的に分かりやすい使い勝手にできたんじゃないかと思います。
「この部分は、あれよりもうちのほうが絶対使いやすい!」みたいな気持もあったりなかったりしますからねー。

ちなみに、作る上で一番苦労したのは、はがきに宛先と差出人をレイアウトするところです。
入力された項目(たとえば会社名や役職名があるかないか、連名があるかないか・・・など)に応じて自動的にレイアウトを調整する処理が面倒くさかったです。
ほかには、縦書きの処理なんかも面倒でしたねぇ。

とりあえずリリースは出来ましたが、構想から言えばまだまだ全然完成じゃないんで、これから先もたゆまぬバージョンアップが続きます。
ここがスタート地点で、この先どんどん使い勝手が良くなっていくと思いますので、どうぞご期待ください。

もし興味があったら、ぜひ一度お試しください。
それで、ご意見ご要望バグ報告などなどお寄せいただければ嬉しいです。
[PR]
by kude104 | 2008-11-25 21:27 | PC&ネット