世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:フリーター ( 2 ) タグの人気記事

先日の「“就職氷河期世代”が中国で搾取されている件」からこなた、フリーターが正社員として就職するにはどうすればいいかと考えていたわけですが、裏ワザ、思いつきました。

フリーターがなかなか就職できない理由のひとつに、職歴の貧弱さがあると思うのです。
正社員として長らく務めた経歴の持ち主と、派遣やアルバイトを転々としている経歴の持ち主と、どちら採用されやすいかというと、やはり前者でしょう。
場合によっては、「一度も正社員として働いたことがない」というだけで門前払いされるケースだって多々あろうかと思います。

だったら、就職を希望するフリーターは、就職活動をする前に正社員として勤めた職歴を作っちゃえばいいんじゃない?
どうやって職歴作るかと言うと、ずばり、自分で会社を作っちゃうわけ。
採用してもらうのが難しいなら、自分で自分を採用しちゃえばいいじゃないかと。

会社を作るったって、もちろんペーパーカンパニーですよ。
いやまあ、きちんと活動できるならそのほうがいいけど(それで成功すれば、もう就職する必要なんてなくなるわけだし)、とりあえず今回の目的は職歴を作ることなんで。
形だけ、肩書きだけあればいい。
ただまぁ、職歴に「社長」とあるのは、どうなんだろう、なんとなく採用面ではマイナスっぽい気がするので、親か誰かを社長にして、自分はそれなりの役職で『就職』するなどの知恵は必要かも知れません。

本当に何も実態のないペーパーカンパニーでは騙しているようで心苦しいので、とりあえずネットでホームページ作って広告料を収益とする会社です、とかどうでしょうね。
本気で収益を上げる気がないので、ホームページ作りなんてテキトーでOKです。
でも、テキトーとはいえ、ちゃんと作って運営していれば、最低限の恰好はつくというもの。
テキトーか真剣かという点を除けば、ホームページを作って広告料を収益とする会社や、全然儲かっていない会社はたくさんあるわけで、形の上では違いはない。

どうせなら、初めにフリーターになった時点で、こうした会社を作って、そこに就職しておくといいでしょう。
つまり、フリーターのほうを『副業』にするわけ。
こうすれば、アルバイトを転々としても、本業のほうはずっと一所に勤めていることになりますよね。

――というアイデアなのですが、いや、実際に可能かどうかは知りませんよ。
たぶん、本当にやろうと思ったら、いろいろ難しいところが出てくるんでしょうねきっと。
まぁ、ふと思いついた与太話です。
[PR]
by kude104 | 2007-10-07 23:59
Sankei Web > 経済 > 「再チャレンジ」年長フリーター対策で官民に温度差(09/25 07:59)

日本経団連のある会員企業の人事担当者の一言。
「ずっとフリーターだった若者を一から教育する考えはない」

まさに仰る通りです。
久々に聴く、「まさに正論」と言うべき発言です。
そりゃそーだ。
同じ採用するなら、新卒のほうが良いに決まってる。
新米が買えるのに、敢えて古米を買おうと思わないのといっしょですよね。

いくら国がフリーターを正社員化したいと思ったって、採用する企業のほうに新卒を採用する以上のメリットがない限り、まず上手く行かないでしょう。
フリーター雇用促進法でも作って、雇用を義務化するか助成金を出すかしない限り、無理だよなぁ。

フリーター問題を解消しようと思ったら、フリーターがフリーターのままで人生設計が立つような社会作りを目指したほうが、まだ見込みがあるのではないかと思います。
正社員を固定労働力、フリーターを流動労働力として捉えれば、上手く棲み分けできるのではないでしょうか。
戦国時代風に言えば、正社員が常備兵、フリーターが農民兵みたいな感じ?

企業としても、変化の激しいこのご時世、常備兵を雇うことにはそれなりのリスクが伴います。
正社員は、景気の風向きが変わったからといって「はい解雇」と言うわけには行きませんからね。
よって、企業の核となる人材は正社員で堅め、わりと単純労働力な職務にはフリーターを使うというのが望ましいように思います。
企業側も、正社員のようにボーナスや退職金、社会保険や福利厚生などが必要ない代わりに、バイト代をもうちょっと上げてあげれば、フリーターの生活も成り立つでしょう。

なんでしょうね、派遣社員のような感じで、アルバイトよりも立場がしっかりしていて、でも正社員ほどではないという区分を整備して、そこにフリーターを流し込もうみたいな。
いわゆる「準社員」を整備すれば良いのではないかと思います。
[PR]
by kude104 | 2006-09-26 23:59 | 時事・社会