世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:パチンコ ( 2 ) タグの人気記事

第3回 デイトレード、“必敗”の理由 (板倉雄一郎の『真っ当な株式投資』):NBonline(日経ビジネス オンライン)

たしかに、デイトレは基本”必敗”だろうと思います。
上記エントリーで「デイトレードをするという行為は、パチンコと同じ行為です」と断言されていますが、まさにまさに。
客同士でお金を奪い合っている図式も同じなら、儲かるのは結局胴元(パチンコならホール、デイトレなら証券会社)という点でも同じでしょう。
パチプロがいるようにデイトレで生活している人もいるでしょうけど、パチプロになりたいと思うのがナンセンスなように、デイトレで暮らしたいと思うのもナンセンスだと思います。

そもそも、パチプロの対戦相手はほとんどが遊びで打ってる素人なのに対して、デイトレーダは、それこそ巨大な資金と情報収集力とノウハウを持ったプロの投資機関などと同じフィールドで戦わなければならない。
そんなもん、まともに戦えばまず勝てるわけがないので、せいぜい対戦しないように祈るしかないというところで、かなり運勝負な気がしますね。

それでも、どうにかデイトレで長期に渡って食べていこうと思ったら、少なからぬ資金と努力が必要になるでしょう。
何百万、何千万という資金を投じて、トレード時間中はモニターにかじり付いて、時間後もトレードの研究に余念がない・・・。
それで、運が良ければ、もしかしたら食べていけるかもしれない、というレベルの話だろうと思います。

上記エントリーで板倉さんは”あなたがデイトレーダーになるということは、あなたの持って生まれた能力と、その能力をこれまでに磨いてきた努力に対する大きな「犯罪」だとさえ言えます”と仰っていますが、これは言い換えれば、デイトレで勝つためにそれだけの投資をするのであれば、別のことに投資したほうがはるかに利がいい、ということだろうと思います。
それだけの資金と努力があれば、たとえば自分に投資して事業のひとつでも始めるほうが、よっぽど勝算は高いんじゃないかなぁ。
社会への価値提供の点でも、そっちのほうがずっといいに違いない。

もしどうしてもデイトレをやるのであれば、デイトレで稼ぐのではなく、自分のデイトレの経験を本にするなりなんなりして稼ぐという戦略でやるのがベターかなぁ。
パチンコで稼ぐのではなく、パチンコの情報で稼ぐ、みたいなね。
[PR]
by kude104 | 2007-04-11 23:59

人間界の食物連鎖

縦並び社会:広がる多重債務 最後の頼りが消費者金融、出口は見えず--長崎・対馬-話題:MSN毎日インタラクティブ

切ない話やなぁ。
不況で仕事が思うように行かなくなって、資金繰りのために消費者金融からお金を借りて、多重債務に陥って、それを苦に自殺する・・・みたいな話。
それなのに、

島の中央にある3店の大型パチンコ店は平日も駐車場がいっぱいだ。向かいに、大手消費者金融3社の無人契約機が並ぶ。島で栄えている業種は他にない。
って、おい。
パチンコしてる場合か。
・・・いやまぁ、パチンコをするしかないって状況は分からなくも無いけど、パチンコに希望を託す時点で終わってると言うほかない。

しかし、それにしても、借金を苦に自殺者がゴロゴロ出ている不況の島で賑わうパチンコ店ってのを想像すると、ぞっとするというか薄ら寒いものを感じずにはいられません。
なんというか、弱肉強食というか食物連鎖というか。
弱った人たちが最後に辿り着くのがパチンコで、そこでパチンコ店と消費者金融に捕食されて、はいおしまい、みたいなイメージを思い浮かべてしまいます。

むろん、パチンコ店や消費者金融が「悪」だということではない。
ただ、なんとなく、自然界の厳しさのようなものをそこに見てしまうなぁと思ったまでです。

それにしても不思議なのは、こういう返す当ての無いように思える人々にお金を貸す消費者金融は、いったいどうやって貸した金を回収しているのだろう。
儲かっているってことは、回収しているってことですよね。
やっぱり、最終的には、保険金の受取人になることで回収──ってことなのかな。
[PR]
by kude104 | 2006-08-22 23:59 | 時事・社会