世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:となりのトトロ ( 1 ) タグの人気記事

ケータイ小説選定に賛否 滋賀県教委の中高生向け読書ガイド(京都新聞) - Yahoo!ニュース

ケータイ小説をきちんと読んだことはないのだけど、先入観としては、ケータイ小説から一般小説へのステップアップってあまり期待できないように思うのだけどどうなんだろう。
ケータイ小説って、「小説」とはいえ、一般小説よりもむしろケータイメールに近い気がするんだよね。
だったら、絵本のほうが、意外と小説へのステップアップの道筋としては近い気がするなぁ。
大人向けのおしゃれな絵本を薦めておけば、いいんじゃないだろうか。

それはそれとして。
たとえばぼくが、これまで読書に興味のなかった子どもに薦める一冊を選ぶとしたら。
こんなのはどうだろうね、「小説 となりのトトロ」

まず、「となりのトトロ」と言えば、たいてい誰もがアニメで観て知っているだろう。
しかも、たいていの子どもが好きな作品じゃないかと思う。
その「トトロ」の小説版ですよ、と。
しかも、小説版には映画版にはないエピソードなども描かれているんですよと言えば、どうだろう、普段まったく本を読まない子どもでも、ちょっと読んでみたいって思ってもらえるんじゃないだろうか。

しかもこの小説、対象年齢はたぶん小学校中学年くらいだろうか。
つまり、文章が平易で読みやすい。
これなら読書が苦手な子どもでも、まぁどうにか読めるんじゃないだろうか。

で、ここが重要なんだけど、アニメ版を観て小説版を読むことで、同じ作品でもアニメにはアニメの、小説には小説の良さや表現があるということを感じてもらえるんじゃないかと。
読書の楽しさを知るには小説というものの楽しさを知るのが一番で、それにはこういう比較が一番わかりやすいのではないかと思う。

これで「トトロの小説面白かった」となれば、お次は「魔女の宅急便」にでも進んで、そうやっているうちに気がつけば読書そのものが好きになっているんじゃないかな。

まったく取っ掛かりのないところから読書を薦めようとしても難しい。
なので、すでに子どもが好きなこと、興味のあることに関連したところから攻めるのがいいと思う。
たとえば、子どもはたいていゲームが好きだから、なにかRPGの小説版でもいいし、あるいは小説にこだらわずにゲームの製作ドキュメンタリー的な本なんかでもいいよね。

ま、思春期の男の子なら、エロ小説与えとけば、貪るように読むけどね。
[PR]
by kude104 | 2008-11-06 22:41 |