世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

平時が大事

新潟県中越地震、死者18人・負傷1000人超す(Yahoo!ニュース→読売新聞)

時間の経過と共に死傷者の数が増えて行くのは、なんかナマナマしくてけっこう怖い。
阪神淡路大震災ほどではないにしても、予想以上の被害になる模様です。
被災地の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

今回改めて思ったのは、災害時の情報伝達手段を、なにか工夫しないと行けないんじゃないかということです。
被害状況や安否情報が本部へと迅速に集まり、本部の支持が隅々まで迅速に伝わることが、救援や復旧のために何より必要だろうと思うわけです。

しかしながら、こういうとき、電話はすぐにパンクしてしまいますよね。
171の浸透具合がイマイチだったという部分があるのかもしれませんが、被災地に大切な人がいる人間の心情としては、やはり電話してしまうのは止められないんじゃないでしょうか。

ですから、交換機レベルで、一般の通話をシャットアウトすることはできないのでしょうか。
災害時には、公共機関への通話、公共機関からの通話を最優先するシステムは、やっぱり必要だろうと思います。
シャットアウトが難しいなら、予め公共機関を専用線で結んでおくなどの対策が欲しいところです。

次に必要なのは、輸送手段ですね。
地震の場合、道路が寸断されてしまうので、車が思うように使えません。

なので、いかにヘリコプターを上手く活用するかを、予め考えておく必要があろうかと思います。
ことが起きた際に、近隣の公用・民間・企業などのヘリを総動員し、迅速かつ効率よく、救助・物資輸送・情報収集に当たれる体制作りが欲しいところです。

やはり、災害時には、平時にどれだけ備えていたかが問われるのだと痛感します。
しかし、これがなかなか難しい。
たとえば、100年に1回必ず起こると分かっているなら備えもできますが、起こるか起こらないか分からないことに、毎年それなりの費用と労力を割くのは難しいことです。

ただ、国レベルで見れば、100年どころか数年に1回必ず災害は起こると言っていいだろうから、国が音頭とって、国の予算で、全国規模のしっかりとした災害対策を取るべきなんじゃないかと思います。

自治体任せじゃダメでしょ。
地震列島なんだから、国として備えなきゃ。
[PR]
# by kude104 | 2004-10-24 16:47 | 時事・社会

列島震撼

台風が過ぎたと思ったら、今度は地震ですか。
新潟県中越地方で震度6強=強い地震、連続して発生-上越新幹線で脱線(Yahoo!ニュース→時事通信)

ちょうど『ガンダムSD』を見ていたら、いきなり地震情報に切り換わったので、思わず「うおぉーい!!」と叫んでしまいました。
そんな、反射的に叫んでしまうほど『SD』に集中していたのかと思うと、ちょっとショック。

このところ地震もたびたび起こっているので、「新潟で地震」と聞いても、はじめは「またか?」てな感じでした。
でも、なんかやけに仰々しい報じ方なんで、「え? もしかして、けっこうヤバイの?」と思ってよく見てみたら、震度6強!
せいぜい震度4程度だと思っていたものですから、「ピッピピッピうるせぇな」とか毒づいてごめんなさい。

まだ、詳細が分からない段階でこれ書いてますんで、もしかしたら本当にシャレにならないくらいの事態だったらどうしようかと、ちょっと心配です。
軽い被害で済めばいいですが。

それにしても、今年は天災の当たり年ですねぇ。
これで打ち止だといいんですけど・・・。
[PR]
# by kude104 | 2004-10-23 19:23 | 時事・社会