世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー

<   2004年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

<イラク邦人殺害>「心から怒りを感じる」香田さん父(Exciteニュース→毎日新聞)

まずは心よりお悔やみ申し上げます。

それにしても、大切な人を殺害された人間のコメントとして、「迷惑をかけて申し訳ない」というのはあまりにも悲し過ぎる。
本当は、たとえ「自業自得」だろうと、政府に恨み言のひとつも言いたいだろうになぁ。

これ、間違いなく今日のトップニュースだろうと思いきや、意外とメディアの扱いが小さいので驚いてしまいました。
良くて新潟県中越地震と同程度の扱いといったところです。
ヒステリックに騒がれてもウンザリですが、こうも冷静に扱われると、それはそれでなんだか肩透かしをくらったような気分です。

今回は、どうしてこんなにメディアの扱いが小さいのか?
普通なら、特番組んでもおかしくないレベルのニュースだというのに。

ひとつには、新潟県中越地震という大きなネタがあるからでしょう。
遠くのイラクより近くの新潟。
非現実的なテロより身近な地震。
人の命が等しいとするなら、一人の命より数十人の命。
・・・ということで、メディアとしては地震のほうが上だと判断したのでしょう。

そして、もうひとつの理由としては、やはり前回の人質事件の騒動があったからでしょう。
あの「自己責任」バッシングが吹き荒れた事件。
あれがなければ、今回の事件はもっと大きく騒がれていただろうと思います。

というのも、日本のメディアで、政府の対応を評価する報じ方はほとんど見かけません。
基本にあるのは、常に政権批判であるように見受けられます。

ですから、本当ならば今回のような事件では、鬼の首でも取ったかのように政府の対応を批判したいところだと思うんですよね。
ところが、前回それをやって、思わぬことに事態は「自己責任」を問う方向へ進んでしまいました。
政権批判をするつもりが、そうはならなかったわけです。

今回もやはり、自己責任を問う声が少なからず上がっています。
そんな中、メディアとして、これを政権批判のネタにして視聴者の反感を買うのは怖い。
かといって、一緒になって自己責任を問うのも視聴者の反感を買いそうで怖い。
結果、どういうふうに扱っていいか分からないんじゃないでしょうか。

だったら、テロ批判をすればいいと思うんですよね。
別に、日本の政治と結び付けない報道があってもいいじゃないですか。
これを機会に、もっとイラクのことやテロのことを、詳しくきちんと報じてもいいんじゃないかと思います。
ぼくらが現地まで行って確かめなくてもいいように・・・。
[PR]
by kude104 | 2004-10-31 23:23 | 時事・社会
昨日、さて寝るべぇと思った矢先に飛び込んできた「イラクで香田さんとみられる遺体発見」のニュース。
気になって、続報を待ちつつダラダラと夜更かししてしまいました。

結局、どうやら別人のようだとのことですが、昨日の段階では正直「間違いないだろう」と思っていました。
だって、政府関係者の対応が非常に緊迫していたんですもん。

表向きは「香田さんの可能性がある」でしたが、ありゃどう見ても、「九分九厘まちがいない」といった感じでした。
「確認作業を急いでいる」という発言は、ある意味時間稼ぎで、きっと発表にまつわる諸々の対応を協議しているんだろうなぁと思っていたわけです。

そうしたら、やっぱり別人でしたと。
そんなことあるんだなぁと、ちょっと驚きました。
本当に確認作業を急いでいたんですね。

ところで、妙に気になったのは、香田さんだと思われるとした根拠として、「体格と後頭部の特徴が一致した」とコメントされていました。
後頭部の特徴ってなに???と思っていると、補足的に「いわゆる、禿げ」と説明されたんですが、今日の各社ニュースを見ても、概ね「後頭部の特徴」と報じていました。

・・・なんで、そこをオブラートに包むの?
禿げって、放送禁止用語か何かなんでしょうか。

まぁ、禿げ具合で本人と特定されるのもどうかと思いますが、そのときはむしろ、「禿げ具合までヒットしたんじゃ、もう間違いないだろう」と思ったわけです。
なのに、今回、香田さんでないと判断された根拠として、「背丈や後頭部の髪の状態が違う」と挙げられています。
・・・正直、なにがなんだか。

まぁ、香田さんでないなら「良かったね」となる一方で、いずれにしても確実に一人殺害されているわけですから、それを思うと「良かったね」というわけにも行きません。

あと、某メディア。
「香田さんか?」という段階でさも間違いないと言わんばかりに政府の対応を批判しておきながら、現在、その記事がきれいさっぱり削除されてるってのは、ちょっとセコくないですか?
[PR]
by kude104 | 2004-10-30 17:57 | 時事・社会

今注目の映画は・・・?

さて、毎月恒例映画サービスデーに観る映画の選定です。
今回はなかなか粒揃いな印象。

まず、イチオシは『笑の大学』でしょう。

今や日本を代表する喜劇作家・三谷幸喜氏の『笑の大学』を映画化したものです。
もともとはラジオドラマとして作られ、その後舞台劇となり、三谷作品の中でも最高傑作との呼び声も高い作品を、三谷氏自身の脚本で映画化!と聞くと、それだけで観たくなるじゃないですか。
映画は脚本が面白ければ、どう転んでも最低限面白いと思っているんで、これは期待していいんじゃないでしょうか。

お次、気になるのは『ソウ』なんですが、ただ、これはちょっと迷うところだなぁ。

オーストラリアの映画学校生2人が脚本を書き、監督と主演という形でハリウッドに送った原案が見事映画化。
短期間・低予算で作られた映画ながら、サンダンス映画祭で公開されるや大評判を呼び、バイヤーたちによる激しい争奪戦が繰り広げられたという、なんかちょっとアメリカンドリームな逸話を持つ作品です。

老朽化したバスルームで目覚めた二人の男。
部屋の両端にそれぞれ鎖で足をつながれ、逃亡は不可能。
二人の真ん中に、自殺死体がひとつ。
そして見えない犯人から、6時間以内に相手を殺せ、さもなくば2人とも殺すと迫られる・・・。

とまぁ、ここまではメチャクチャ面白そう。
もともとぼくはサスペンスやミステリーが大好きなんで、この設定は非常にそそられます。
ただひとつだけ不安なのは、ぼく、怖いのダメなんですよ。

聞くところによると、この映画、けっこうショッキングな作りらしいです。
それがどの程度なのか・・・という判断がつかず、躊躇われます。

他には、『いま、会いにゆきます』なんてのも、丁寧に作られた良作って感じで興味あるんですけど、ただまぁこいつは野郎一人で観るのはいかがなものか?という気がするので断念。

あとは、『コラテラル』とか『隠し剣 鬼の爪』なんかも気になるし。
他にも・・・と、ちょっと際限ないくらい。

とりあえず、邦画頑張ってますよね。
『デビルマン』は別としても。
[PR]
by kude104 | 2004-10-29 20:34 | 映画
香田さんのビデオは日本のサーバにアップされている!(DynamiteTV【海外ボツ!News】)

武装勢力って、イメージとしてはどうしても“ドリーマー”とか“単なる荒くれ者”みたいに思っちゃうわけです。
だって、言ってること夢見がちだし、話して通じる相手じゃないって感じだし。
言っちゃ悪いけど、“無学の人々”みたいなイメージがあります。

でも、末端はいざ知らず、少なくとも組織を動かす位置にいる人間は、それなりの頭脳を持っているはずですよね。
でなければ、破壊活動とは言え、あれだけの活動を行えるはずがありません。

別のイスラム過激派も入国 デュモン容疑者と同居(Yahoo!ニュース→共同通信)
みたいな話もあるわけですから、日本語ができる、日本の事情に詳しいメンバーがいても不思議はありません。

というより、もしある程度計画的に日本人をターゲットにしていたのなら、当然、日本のことはかなり知っていると見るべきではないでしょうか。
「日本人向けの映像データは『ぬるぽ』にアップするのがベスト」とかってね、きっと事前に研究してるんじゃないかと思います。

で、もしそうだとしたら、これってものすごい資金力と組織力がなければ出来ないことですよね。
今回の邦人人質事件にしても、この武装組織が単独でどうこうしているのではなく、きっと支援や指示を行っているもっと大きな組織がいるはずだろうと思えます。

そうやって考えていくと、逆に不思議に思えてくるのは、この巨大な組織を動かしている人物の目的はなんなのだろう?というところです。
本当に、単にイデオロギーの問題やアメリカ憎しの感情だけで動いているのでしょうか?

組織が大きくなればなるほど、上に立つ人間は純粋でなんかいられないでしょ。
口では理想を唱えつつも、実際はもっと現実的で俗っぽいロジックで動いている気がしてなりません。

特に金を出す人間。
本当に、アメリカを倒したり理想のイスラム国家を建設するために莫大な資金を投じているのでしょうか?
いつか実現すると信じて?
道楽のレベルならそれも無くなないでしょうけど、道楽のレベルであつまる資金で、これだけの組織を作って運営できるものでしょうか。
きっともっと現実的なメリットがあるに違いない。
それが何なのかが知りたい。

そのへんの謎が分かれば、世界の仕組みがひとつ分かる気がするんだけどな・・・。
[PR]
by kude104 | 2004-10-28 18:14 | 時事・社会

理をもってテロに対抗

<イラク邦人人質>福岡出身の24歳男性 自衛隊撤退要求(Yahoo!ニュース)

まったく、次から次へと、よくもまぁ・・・。
ぼくが首相なら、もう政権なんぞ投げ出して引きこもりますね、まじで。
とはいえ、死なれては寝覚めが悪いので、ここはなんとか救出の手立てを考えてみましょう。

まず、政府として、武装組織と全世界に向けてメッセージを発信します。
内容はざっと次のとおり。


日本はイラクから自衛隊を撤退させる用意がある。
ただし、それには条件ある。

条件その1
人質を無事に解放すること。
日本はテロには屈しない。
したがって、人質を取ってなされる要求には断固応じるわけには行かない。
ただし、あなた方が人質を解放し、テロリストとしてではなくイラクの平和を願う者として自衛隊の撤退を求めるのであれば、応じる用意がある。

条件その2
自衛隊はイラクの復興を支援し、イラクの人々の幸せのために活動しているつもりである。
しかし、もしイラクの人々が自衛隊を必要としていないのであれば、日本はそれを尊重し、即刻自衛隊を撤退させることに異議はない。
ただし、それにはあなた方だけでなく、イラクの人々の声が聞きたい。
自衛隊が必要なのか不必要なのか、決めるのは我々でもあなた方でもなく、イラクの人々であるべきだ。
よって日本は、自衛隊撤退の是非を問う住民投票を提案する。
その結果撤退を望む声が多ければ、自衛隊は撤退する。

以上を、日本は国際社会の責任ある国家として、国の信用をかけて約束する。
あなた方が真にイラクの人々を想うのであれば、この条件を受け入れてくれるものと信じている。


といった感じで。
これなら、どう転んでも筋が通った対応だと思うんですが、いかがでしょう。

テロには屈しない姿勢を守りつつ、さらにテロリストに対しても理知的に話し合いで解決の道を探る姿勢を示して好感度アップ。
「イラクの人々の意見」という大義名分を掲げることで、自衛隊を撤退させるにしろさせないにしろ、だれに対しても格好が付く。
「イラクの人々のため」というロジックで解放を求めることで、断ると武装組織の大義が失われる状況にする。

これでもし最悪の結果になったとしても、政府としては出来る限りの対応をしたと言えるんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2004-10-27 17:06 | 時事・社会
Black : そんでね、下のニュースで書いたバカマスコミ、つまり(BlackAsh 2004年10月26日)

たしかに、各局がそれぞれ独自に、それでいて似たり寄ったりなニュースを流す必要はないだろうというのは、テレビを見ていて強く感じるところです。

各局独自で取材や報道をさせると、ある種のスクープ合戦のようになりますんで、どうしても“行き過ぎ”てしまうのは当然です。
なので、災害時に現地取材できるマスコミを、事前に決めておくというのはどうでしょう。
そして、取材したテープは全局の共有財産にしてしまうのです。
もしスタンドプレーをしたマスコミには、罰則として、以後の取材テープは渡さない。
そうすれば、独自取材のメリットや必要性は失われるので、マスコミが現地の人々に迷惑をかけることもなくなるんじゃないでしょうか。

あるいは、被災地にどれだけ“貢献”したかを、マスコミ別にリストアップするのも面白い。
報道とは言え、被災地をネタに番組作って利益を得ているんなら、当然それなりのフィードバックがあってもいいですよね。
救援物資のひとつも送らずに食料買占めてたんじゃ、示しがつかんでしょ。

それにしても、真摯に報道するマスコミもあれば、視聴率稼ぎのマスコミもある。
ボランティアに駆け付ける人もいれば、詐欺のネタにする人もいる。
心を痛める人もいれば、ザマミロとほくそえむ人もいる。
無関心な人もいれば、こうして日記のネタに書いているだけのぼくもいる。

こういうときに何を考え、どう行動するかで、その人の人となりが知れるんじゃないでしょうか。
さしずめぼくは、システムについて考えちゃう人間ですね。
しかも、考えるだけの人間です。
ちっとも役に立ちゃしねぇ。

とりあえず日テレは、ブラックジャックを差し替える配慮があるなら、レポーターを差し替えなさい。
[PR]
by kude104 | 2004-10-26 17:59 | 時事・社会

備えあれば嬉しいな

新潟中越地震 足りない物資 食料品不足が深刻(Yahoo!ニュース→毎日新聞)

仮に個人が予め非常用物資を用意していたとしても、いざ地震が来たときに、いったいどれだけの人がそれを持って逃げることが出来るでしょう。
身支度整えて避難する余裕がある場合は別ですが、ほとんどの人は取るものもとりあえず避難することになろうかと思います。

そこで考えたのは、避難所となる施設の近くに保管所をいくつか設けて、そこに非常用物資を保管しておくという策。

その避難所に避難して来る人というのは、当然その地域の住人がほとんどですから、避難者の数はあらかじめ予測することができます。
避難者の数が予測できれば、用意すべき物資の量がはじき出せます。
ひとりにつき3日間分ほどあれば、他地域からの救援物資が到着するまで、なんとか凌げるんじゃないでしょうか。

で、この貯蓄物資の購入と管理は、地域住民が費用を負担します。
ま、べつに行政が金を出しても、その金は地域住民の税金なんで同じことなんですけど、別々にしておいたほうがなんかオープンでしょ。

もしものときに自分たちが使うものだから、自分たちで金を出す。
その上で、行政から補助金が出せるなら出すというかたちのほうが、なんとなくスッキリして気持ちいいじゃないですか。
町内会費の中に災害対策費みたいな枠を設けて徴収すれば、すんなり徴収できるでしょうし。

しかも、共同でまとめ買いすることで、大幅な値引き交渉も可能です。
個別に準備する手間が省け、費用も安上がりになり、災害時に使いそびれることもなく、物資の不足も心配ないと言えば、誰だって「それじゃ、お金を出しましょう」ってなりますよね。

もちろん、自分たちが使う場合だけでなく、どこかで災害が発生した場合には、すぐに救援物資として送ることが出来ます。
避難時に必要なものがまとめられているわけですから、これほど使い勝手のいい救援物資はありません。

といったことを全国規模で実施すれば、かなり「災害対策先進国」になれるんじゃないかと思います。
少なくとも、「物資が足りない」という事態はかなり避けられるんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2004-10-25 21:53 | 時事・社会

平時が大事

新潟県中越地震、死者18人・負傷1000人超す(Yahoo!ニュース→読売新聞)

時間の経過と共に死傷者の数が増えて行くのは、なんかナマナマしくてけっこう怖い。
阪神淡路大震災ほどではないにしても、予想以上の被害になる模様です。
被災地の皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

今回改めて思ったのは、災害時の情報伝達手段を、なにか工夫しないと行けないんじゃないかということです。
被害状況や安否情報が本部へと迅速に集まり、本部の支持が隅々まで迅速に伝わることが、救援や復旧のために何より必要だろうと思うわけです。

しかしながら、こういうとき、電話はすぐにパンクしてしまいますよね。
171の浸透具合がイマイチだったという部分があるのかもしれませんが、被災地に大切な人がいる人間の心情としては、やはり電話してしまうのは止められないんじゃないでしょうか。

ですから、交換機レベルで、一般の通話をシャットアウトすることはできないのでしょうか。
災害時には、公共機関への通話、公共機関からの通話を最優先するシステムは、やっぱり必要だろうと思います。
シャットアウトが難しいなら、予め公共機関を専用線で結んでおくなどの対策が欲しいところです。

次に必要なのは、輸送手段ですね。
地震の場合、道路が寸断されてしまうので、車が思うように使えません。

なので、いかにヘリコプターを上手く活用するかを、予め考えておく必要があろうかと思います。
ことが起きた際に、近隣の公用・民間・企業などのヘリを総動員し、迅速かつ効率よく、救助・物資輸送・情報収集に当たれる体制作りが欲しいところです。

やはり、災害時には、平時にどれだけ備えていたかが問われるのだと痛感します。
しかし、これがなかなか難しい。
たとえば、100年に1回必ず起こると分かっているなら備えもできますが、起こるか起こらないか分からないことに、毎年それなりの費用と労力を割くのは難しいことです。

ただ、国レベルで見れば、100年どころか数年に1回必ず災害は起こると言っていいだろうから、国が音頭とって、国の予算で、全国規模のしっかりとした災害対策を取るべきなんじゃないかと思います。

自治体任せじゃダメでしょ。
地震列島なんだから、国として備えなきゃ。
[PR]
by kude104 | 2004-10-24 16:47 | 時事・社会

列島震撼

台風が過ぎたと思ったら、今度は地震ですか。
新潟県中越地方で震度6強=強い地震、連続して発生-上越新幹線で脱線(Yahoo!ニュース→時事通信)

ちょうど『ガンダムSD』を見ていたら、いきなり地震情報に切り換わったので、思わず「うおぉーい!!」と叫んでしまいました。
そんな、反射的に叫んでしまうほど『SD』に集中していたのかと思うと、ちょっとショック。

このところ地震もたびたび起こっているので、「新潟で地震」と聞いても、はじめは「またか?」てな感じでした。
でも、なんかやけに仰々しい報じ方なんで、「え? もしかして、けっこうヤバイの?」と思ってよく見てみたら、震度6強!
せいぜい震度4程度だと思っていたものですから、「ピッピピッピうるせぇな」とか毒づいてごめんなさい。

まだ、詳細が分からない段階でこれ書いてますんで、もしかしたら本当にシャレにならないくらいの事態だったらどうしようかと、ちょっと心配です。
軽い被害で済めばいいですが。

それにしても、今年は天災の当たり年ですねぇ。
これで打ち止だといいんですけど・・・。
[PR]
by kude104 | 2004-10-23 19:23 | 時事・社会
キャベツ1個598円 生鮮食品軒並み高騰(Yahoo!ニュース→河北新報)

やばい。
ウチの近所のスーパーでも、少し前から「野菜、高くなったなぁ」と感じていたんですが、今日はもう平時の2倍3倍になっていてまるで手が出ない有り様ですよ。
原油価格の上昇とか心配している場合ではない。

この時期は、とりあえず白菜とネギとキノコを買っておけば、鍋ローテーションで美味しくヘルシーかつお安くしのげる季節だというのに、肝心のそれらお野菜が下手すりゃ肉より高いって、どゆこと?

で、ここで悩むのは、中国産の野菜を買うかどうかです。
さすがに中国産ならまだそんなに値上がりしてはいないんですが、正直言って嫌いなんだよなぁ中国産の野菜って。
だって、明らかに不味いもん。
味にうるさくないぼくですら分かるほどに不味い。

特にシイタケとか、あれはきっとシイタケ科のキノコというだけで、日本のシイタケとは別の何かに違いない。
日本猿とキンシコウくらいに違う。
でも、そういうものを選択肢に入れざるを得ないくらいに、状況は逼迫しているのです。

今シーズン、この値上がりが日本産の野菜によって解消されることはないでしょうから、鍋の季節に本当にキビシイ状況になったなぁ。
こうなりゃ、なんとかもやしで凌ぐしかない。
でも、もやしなべは、絵的にものすごくひもじい。
[PR]
by kude104 | 2004-10-22 19:31 | 時事・社会