世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハッピーフライト

気がつけばもう師走ということで、行ってきました、毎月恒例映画サービスデー。

今回観た映画は、「ハッピーフライト」です。
「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督作品ということで、それが今回この作品を選んだ理由です。
ぼく、好きなんですよ、「ウォーターボーイズ」。

で、「ウォーターボーイズ」のようなコメディ色の強い作品だろうと思っていたら、意外と普通のというか、王道的な内容の作品に仕上がっていて意外でした。
随所にくすぐり笑いが仕掛けられてはいるけれど、基本としては、航空機を飛ばすためにさまざま人たちがプロフェッショナルに仕事をしているんですよ、という内容。
ある種、「空港で働く人々に完全密着」的な面白さがメインでした。
それと、飛行機といえば、やはり墜落のスリル。
後半は結構手に汗握る展開でした。

総評としては、なかなか面白かったです。
重すぎず軽すぎず、笑いとシリアスとがバランスよく、きれいにまとまっている作品だな、という印象です。

で。
映画の内容とは関係ないけど、映画館での出来事について一言二言。

前の座席の人の座高が、微妙に高くて残念だった。
通常の人の1.25倍くらいあった。
こういう人に限って姿勢いいのはナンデダロ~。

映画を観ながら物を食べるのは映画観賞の醍醐味ではあるけれど、ナゲットやフライドポテト系の食い物は匂いがきついよね。
特に冬場は暖房が入るからだろうか、夏場の1.25倍ほど匂う気がする。
ぼく自身は映画館では飲み食いしないので、他人のそうした匂いが気になってしまいます。
あれ、もう少しどうにかならんものかなぁ。

となりに座ったカップル。
女の子のほうが敬語で話していたので、初デートか、まだデート以前の関係なのでしょう。
で、映画が終わった後。
男の子のほうが「どうだった?」と映画の感想を尋ねたのに対して、女の子が答えて曰く。
「うーん・・・ふつう」
いや、そこは嘘でも「面白かった」と答えてあげてほしかった。
たぶんね、男の子のほうが女の子を映画に誘ったんだと思うんだ。
ここで「面白かった」と言ってくれたら、「また観に来よう」って誘えるじゃない。
でも、「ふつう」って言われたら、これ、次のデートに映画はないな・・・て感じだよね。
もしかしたら、デート自体ないなって感じかもしれない。
遠回しにそれを伝えるための「ふつう」だったとしたら恐るべしだけど、素の感想である場合は、そこは「面白かった」と言ってあげる優しさが欲しい。
[PR]
by kude104 | 2008-12-01 23:11 | 映画