世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Googleマップストリートビュー

賛否両論沸き起こっているGoogleマップストリートビューについて思うことを。

ぼくとしては、いまのところ「すごい!」「便利!」というポジティブな印象を持っています。
本物の地図上を実際に歩いているかのように動き回ることができるというのは、やっぱりすごい。
しかも、360度をぐりんぐりん見渡せるじゃない。
あれ、すごいよね。

基本、ぼくは方向音痴で地図の読めない人間なので、どこか不慣れな目的地に行かなければならないときには、これで事前に予習すれば迷わずに済むんじゃないかと思うとありがたい。
また、そうした実用以外にも、これがあれば、自宅に居ながらどこか見知らぬ土地をぶらり散歩の旅とかできちゃうぞと思うと、わくわくする。

ただ問題は、皆が言うように、プライバシーにどう配慮するかだと思う。

正直、「とりあえず掲載して、問題があればユーザからの通報を受けて対処する」という方針は、Googleほどの巨大企業ともなれば、いかがなものかと思う。
事前にチェックして、プライバシーを侵害しそうなものは修正したのちに掲載するというのが筋だと思う。
人や車、ベランダの洗濯物や窓から覗ける家の中などは、すべて取り除くよう修正することは可能だろう。
そうすれば、多少なりとも不快感が薄まって、ストリートビューに肯定的な人も増えるだろうに。

それをしないのは、おそらく金と手間暇がかかりすぎるからだろうと思うけど、たとえばリアルな出版物だと原則としてはいくら手間暇かかろうがやるのが常識だと考えれば、「ネット上のサービスだから許される」という甘えであることは否めないんじゃないかと思う。

リアルな出版物の場合は、一度出版したら修正が利かないのに対して、ネットならすぐに修正できるというのが「とりあえず掲載して、問題があれば対処する」という発想の背景にあるのだと思うけど、ネットだって、一度掲載したら(問題のあるものは特に)すぐに誰かによってどこかにコピーされてしまう。
そうしてコピーされたものは、もはやコントロール不能になるのだから、リアルな出版物と同じく「一度掲載したら修正が利かない」と言えるのではないだろうか。

そう考えれば、Googleほどの大企業ともなれば、ネットであろうとやはり企業倫理として最大限配慮すべしであると思う。
[PR]
by kude104 | 2008-08-20 22:52 | PC&ネット