世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ザ・ミラクルアワー

というわけで、映画観てきました。
「ミラクル7号」「ザ・マジックアワー」の2本。
時間帯にもよるのだろうけど、「ミラクル7号」はわりとガラ空き、「ザ・マジックアワー」はさすがの客入りといった感じでした。

まずは「ミラクル7号」から。
ある程度予想していたけど、思った以上にチャウ・シンチーらしからぬ内容に仕上がっていました。
「ハチャメチャアクション!」「おバカ」「ちょいエグ」といったイメージがあるチャウ・シンチー作品ですが、本作は一転して、じつに丁寧にハートウォーミングに作りました、という印象を受けました。

そのぶん、ぼくにはちょっと物足りなく感じたことも事実。
まぁ、これはしょうがないかな。
想定としては、小学生くらいのお子さんと親子連れで観に行くのにちょうどいい映画といったところだろうから。
そういう人たちには、ぜひお勧めです。

あと、ななちゃんも可愛かったけれど、それ以上にキティ・チャンのチャイナドレス姿が魅力的でした。

お次は「ザ・マジックアワー」。
こちらは予想以上に面白かった。
なるほど、たしかに、これまでの三谷幸喜作品の集大成というか、ひとつの完成形と言っていいんじゃないでしょうか。

とりあえず、これ、コントですよ。
コメディ映画ではあるんだけど、むしろお笑いコントとして観たほうがいいんじゃないかと思う。
しかもまぁ、上品なというか、ベタなというか、じつに三谷幸喜らしい笑いのコントです。
そういう笑いは、嫌いじゃない。

まぁ、よほどこだわりのある人じゃない限り、いやでも笑っちゃうと思う。
ベタなんだけどなー、やっぱ、ついつい笑っちゃうわ。
「ミラクル7号」がお子さん向けのお薦めとするなら、「ザ・マジックアワー」は大人向けのお薦めですね。
[PR]
by kude104 | 2008-07-02 21:46 | 映画