世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゲームって大変

スクウェア・エニックス、PS2「ドラゴンクエストVIII」カジノ内部を公開! スキルの新情報なども多数追加(GAME Watch)

発売まであと20日に迫ったドラクエ8。
どのみちぼくはPS2持ってないんで遊べないし、本体買ってまで遊ぶ気もないんですが、今回は3Dにもなって、なかなか面白そうな感じがします。

それはそうとして、常々思うことなんですが、たとえば今回の記事の目玉となっているカジノにしても、もちろんすごいと思いますし、面白そうだとも思うんですが、RPGのカジノでここまで頑張らなきゃいけないゲームというメディアは、大変だなぁと。

他にも、たとえば「新システム!」とアピールされているものが、でも正直どこかで見たようなもの・・・ってこと、よくありますよね。
いえ、別に面白くなるならどんどんマネすりゃいいと思うんですが、ゲームって常に新しいシステムを求められている気がするのです。
だから、本来ならそんなにアピールしなくていいものも、「新システム!」としてアピールしなきゃいけない大変さ、みたいなものがあるんじゃないかなぁと。

カジノを作り込むのも、新システムをアピールするのも、つまるところ「話題作り」のためだろうと思うのですが、この話題作りを常にシステム面に要求されるところが、ゲームの辛いところではないでしょうか。

ゲームとの比較として、たとえば小説・・・などと考えてみたんですが、逆に、小説って話題性を作ろうにも作れないですね。
「新システム!」とか、アピールしようもないし・・・。

純粋に内容で勝負というのも、それはそれで辛いもんがあるなぁ。
[PR]
by kude104 | 2004-11-07 18:45 | ゲーム