世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

生理的に受け付けない

生理的に受け付けないのでエロゲーは規制すべきだ - P2Pとかその辺のお話@はてな

このエントリーの趣旨に同意する一方で、「生理的に受け付けないのでエロゲーは規制すべきだ」という気持ちも分からないではない。
「分からないではない」であって、賛同するものではないけど。

凌辱系というのですか、そうしたエロコンテンツに女性のひとが嫌悪感を抱く気持をぼくなりに想像してみるに、たとえば、どこかの国で日本人を惨殺して惨殺して惨殺しまくるゲームが人気です、という話を聞いたとき、たぶんぼくらはぞっとするんじゃないかと思うんですよね。
もちろん、その国の人は言うでしょう。
「いや、日本人を惨殺して遊んでいるのは、あくまでもゲームの中だけですよ」
「現実では惨殺できないから、ゲームの中で惨殺して発散しているのです」
「惨殺ゲームで発散しているおかげで、むしろ、日本人が殺されずに済んでいるのです」
それはその通りなのだけど、ゲームの中で日本人を惨殺して快感を覚えている人たちを、ぼくらはやっぱり生理的に気味悪く思うんじゃないかな。
もしそれがお隣の国で発売されているなんて話になれば、「これはひどい」タグ付きまくりじゃないでしょうか。

そう考えれば、「生理的に受け付けないので規制すべきだ」と言いたい気持ちは分からんではない。

でもって、こうした「生理的に受け付けないので規制すべきだ」という、言わば感情的な言動が正義として通ってしまうことが、世の中往々にしてある。
たとえば、18禁であるとかモザイクであるとか、ああしたものに「データに基づく客観的な根拠」があるとは思えない。
「生理的に受け付けない」という人が多数を占めて、「規制すべきだ」に共感が集まれば、それで正義がまかり通るのだから。

なので、「規制したけりゃデータを出せ」と余裕を見せていないで、エロゲー支持者のほうが「エロゲーは無害です」という客観的なデータを揃えて権利を勝ち取るつもりでいたほうが良かろうと思います。
不公平だけど、マイノリティーのほうが闘争して勝ち取らなければ潰されちゃうので。
[PR]
by kude104 | 2008-05-25 21:00