世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

聖書もそろそろリファインすればいいのに

だいたい、聖書なんて長い年月にわたって人間が書いて人間が取捨選択してきた文章の集合体なんだから、そりゃあ矛盾や破綻があって当然なわけで。
それを、「聖書には一字一句の間違いもない」とするから無理が生じる。

キリスト教が誕生したときに、旧約聖書をリファインしておけばよかったのにと思う。
そうすれば、もうちょっと無理なく神を語れただろうに。
まぁ、誕生時のキリスト教はユダヤ教の一派という位置づけなので、現実問題リファインなんて無理なんだけど、せっかくのチャンスだったのに惜しいことをした。

イスラム教については詳しく知らないのだけど、もしかしたら、ある程度のリファインに成功しているのかもしれない。
よく知らないけど、旧約聖書や福音書なんかを継承しつつも、「それらには間違いも含まれているので、正しくはコーランを参照のこと」という位置づけじゃなかったかしら。

いずれにしても、時代が変わり生活様式が変わり社会の常識や道徳基準が変わることで、教義も時代に即さなくなってくる。
そうなると、生活を教義に合わせるか、教義を生活に合わせるか、あるいは教義を捨てるか、いずれかを選択しなければならない。

多くは解釈を変えることでどうにか教義を生活に合わせているようだけど、いずれ限界が来るか、継ぎ接ぎだらけで見られたものじゃなくなるだろう。
「いっそ新たに一から作り直そう」という機運は、いずれ出てくると思うけどなぁ。
イスラム教が誕生してからだって、もう1400年にもなる。
そろそろ、次の世界宗教が出てきてもおかしくないと思うんだけど。
ある種、近代社会の政治・経済・科学の思想が、「新たな宗教」の位置づけを占めていたのかな。
[PR]
by kude104 | 2008-05-19 21:36