世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログなんてツールです。偉い人には(略

J-CASTニュース : 読んでもつまらない 「ブログ」はもう終わったのか 井上トシユキさんに聞く(上)

ブログがどうこうというより、そもそも、日本には草の根ジャーナリストがほとんどいないというだけのことじゃないだろうか。

海外のことはよく知らないけど、もともと草の根ジャーナリズムがあるところにブログというツールが現われて威力を発揮したと見るのが正しいように思う。
ブログがあれば、何もないところに突如として草の根ジャーナリストが育つとか、そんなわけないじゃない。

ぼくも「テクノロジーが世の中を動かす」と思っているクチですが、そうは言ってもやはり、土台のない所に家は建たないわけで。
「ああ、ブログもやっぱり魔法のツールではなかったんだ」と夢から覚める、そういう意味での「ブログは終わった」感は無きにしも非ずだけど。

素人が趣味で書いているブログの大半がつまらないなんてのは、当たり前。
プロが金かけて作っている商業誌でも、そんなに面白いものはないんだから。
「在野のアマチュアがプロを凌駕する」みたいなのって、レアケースだから。

それと、「ブログはどうあるべきか」みたいなブログ論は、多くの場合、「ブログ」という枠で考えている時点で間違っているのではないかと思う。
たとえば今回のケースなら、「草の根ジャーナリズムはどうあるべきか」じゃないだろうか。
「ブログはどうあるべきか」なんて、ブログ事業者でもなければ、どーでもいいと思うけどな。
[PR]
by kude104 | 2008-05-06 17:56 | PC&ネット