世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

次の映画サービスデーに観る映画

気がつけば4月も終わり、世間はゴールデンウィーク突入ですよ。
そんな最中の映画サービスデーは、きっと客が多いから嫌だなぁ。
――というわけで、なんだか久々な気がするけれど、次の映画サービスデーに観る映画の検討でもしてみましょう。

GW話題の映画と言えば、『少林少女』でしょうか。
超映画批評で、100点満点中4点をたたき出したという超話題作。
(これはきっと過去最低点だなと思ったら、『デビルマン』は2点だった)
他にもブログなどで評判を見るに、どうやら間違いなくダメダメらしい。

「少林少女、なかなか期待できそうじゃん」と実は秘かに思っていたので、なんともがっかりというか、やっぱりというか・・・。
フジテレビプロデュースの映画って、テレビと連動して話題性だけで押し切ってしまう印象あるからなぁ。
つまり、決して内容はよくないという。

「怖いもの見たさ」的な感じで興味が沸かないわけでもないけど、ま、ネタで費やすには金と時間がもったいないのでパス。
ということで、本命は――。

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』
『うた魂♪』
『チェスト!』

あたりかな。
こうして並べると、ぼくの嗜好傾向が分かりやすいね。
この手の、ちょっとコメディタッチの青春ムービーが好きなんすよ。

それにしても、一昔前は、ぼくの中で邦画は「つまらない」の代名詞みたいなもんだったのに。
どんなに面白そうに思っても、昔は邦画を選択するのは「賭け」だったのに。
最近は、邦画にネガティブなイメージは、まったくなくなったなぁ。
[PR]
by kude104 | 2008-04-28 22:48 | 映画