世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

不思議な選挙制度

ブッシュ米大統領再選 イラク戦信任、激戦制す(Excite エキサイト : 国際ニュース)

個人的には、ブッシュさんでもケリーさんでもどっちでもいいやってな感じなんですが、さすがは世界最大の政治ショーたる米大統領選挙。
盛り上がります。

しかしながらというか、それにしてもというか。
世界一の超大国で民主主義の旗手とも言える国のトップを決める選挙のわりには、どうにも不思議なシステムに思えます。

候補者はまず、それぞれの州における選挙人のリストを作成する。
有権者はこのリストに対して投票する。
得票数の多かったリストにある選挙人が全員当選する。
で、当選した選挙人が候補者を選ぶ。
選挙人は当然、自分をリストアップしてくれた候補者を選ぶ。
だから、選挙人を多く獲得した候補者が勝つと。
・・・あってます?

うーん、なんか二度手間な感じ。
いえね、間接選挙なのはまぁいいんですけど、選挙人の総取りって発想が珍しいよなぁと。
普通は、得票数に応じて選挙人を配分しそうなもんですが。
それかいっそ直接選挙にするか。
なんでこんな回りくどいシステムにするんでしょう。

あと、米国って戸籍とか住民登録みたいな制度がないから、その人物が正当な有権者かどうかをチェックするのが難しいとかなんとか。
さすがは自由の国だなと思いますが、でも、国としてのシステムで、そんなことでいいの~?みたいな。

そんなこんなで、毎回なにかしら疑惑の選挙になっているような気がするんですが(不正が横行するアメリカ大統領選挙:田中宇の国際ニュース解説)、そんな選挙システムで世界一の影響力を持つ人物を選んじゃっていいんでしょうか?

・・・ま、いいか。
不正も、両者にとって公平に不正の機会があるんなら公正ってことで。
少なくとも、国民が真剣に自分たちの国の在り方について考えるという点では、日本の政治システムより優れていると言えるかもしれませんしね。
ま、ベストではないことは確かですけど。

でも、米国にしてこうなのだから、民主主義制度もまだまだ完成したとは言い難いのかもしれないなぁ。
[PR]
by kude104 | 2004-11-04 18:40 | 時事・社会