世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なぜスポーツの得意なお笑い芸人が多いのか

「スポーツの得意なお笑い芸人」ってけっこう多いような気がする。
「高校時代は○○で全国大会に出場」なんて経歴を持つ人とかね。
いやまぁ、他と比べて多いかどうかは知らないけど、なんとなく目につくなぁという程度には多い気がする。

試しに「なぜだろう」と考えてみたのですが、まず、スポーツの得意な人は小学生のころからスポーツが得意だろうと思う。
で、小学生のころの男子というのは、だいたいにおいて、スポーツができる子がクラスの人気者になりがちです。
目立つからね。
そうして、小さいころからクラスの人気者として成長することで、自然とアクティブな性格が身につき、他人の注目を集めるポジションへの志向性が強まるのではないだろうか。

次に、スポーツの得意な人というのは、概ね裏返しで勉強の不得意な人が多いでしょう。
そうすると、大学に進学して一流企業に就職して・・・という人生設計はなかなか思い描けないのではないかと思う。
高校の部活を引退するとき、このままスポーツで身を立てるか、それとも勉強して大学に進学するか・・・と考えたとき、どちらもてっぺんまで行けそうにないやという人は、「お笑いなら」という気持ちになるのではないかな。

そして、スポーツの得意な人というのは、概ね体育会系のノリに対する耐性が強いと思う。
芸能界というのは上下関係が厳しいというし、お笑い芸人というのはバラエティ番組なんかで無茶苦茶やらされたりする。
そういう世界って体育会系のノリに対する耐性が弱いとしんどいんじゃないかな。
なので、いわゆる“ひ弱”な人は脱落していき、体育会系のノリに強くて根性もある“スポーツマン”タイプが生き残っていくのではないかと思う。
[PR]
by kude104 | 2008-01-08 22:57