世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

だから匿名は嫌われる

J-CASTニュース : キングコング西野 2ちゃんねらー批判で「大炎上」

漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣さん(27)のブログをめぐり、批判が殺到している。「いい逃げはずるい」なとど2ちゃんねらーを批判。ところが、反論の機会を保証することの重要性を主張しているにもかわらず、西野さんのブログにはコメント欄がなく、西野さんこそが「言い逃げ状態」との批判がネット上で相次いでいるのだ。
で、その問題のブログエントリーがこちらですが。
キングコング西野のコラム「西野公論」:西野公論 :表に立つ

これに対して、コメント欄やトラックバックうんぬんと批判するのは的外れのように思う。
西野さんの主張は、大雑把に言えば、匿名での批判に対する物言いでしょう。
表に立つというのは、名を出す、顔を晒すということでしょうね。
ネットなら、せめて責任あるコテハンでしろと、そういう主張だろうと思います。

現に西野さんは、この発言の責任を受けて、叩かれているじゃないか。
それは西野さんが表に立っているからですよね。
一方、2ちゃんねるの利用者たちが批判されるときに「2ちゃんねらー」と一括りにされるのは、個々の書き込み人が表に立っていないからです。

コメント欄うんぬんと批判している人たちは、西野さんの発言の趣旨を分かっていながら揚げ足取りのように難癖つけてるだけじゃないかと思うのだけど、そういう行動が匿名批判に説得力を与えていることに気付かないのかな。
[PR]
by kude104 | 2007-12-30 22:21 | PC&ネット