世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

外向きには結果、内向きには過程

「結果が全て」はどこがおかしいんだよ カオスちゃんねる

他人が自分を評価する際は「結果が全て」で、自分が自分を評価する際は「過程が大事」と、そういう価値観を自分自身に強いると、美しく生きられるのではないかと思う。

結果だけを重視すると、「勝つためにはどんな汚い手を使ってもいい」という具合になりかねない。
それでは人間が賤しくなっちゃうし、そうした裏技やショートカットを使っちゃうとスキルが身につかないので、成長機会を失うことになる。
第一、面白くないだろう。
なので、自分自身の価値を高めるという点においては、過程こそが大事なのだと思う。

でも、結果を求められる立場においては、結果を出してナンボです。
過程を大事にして自分自身の価値を高めてそれで良し、結果については知りません――というのでは、社会人として無責任と言えよう。
まして「結果はダメだったけど、過程を評価してくれ」などというのは、見苦しい。
そうした、情けを請う生き方は美しくない。

理想的には、言うまでもなく、過程を重視しつつ結果を出すのがベスト。
でも、現実にはなかなかそのように思い通りに事は運ばないので、たとえば、ここ一番どうしても結果を出さなければいけないという場合には、過程と結果のバランスを結果重視でセッティングして、結果はさほど問われないという場合には過程重視にセッティングすればいいと思う。
今回は結果重視、今回は過程重視と振り分ける、そのへんのバランス感覚というか選球眼のようなものが、出来る人間の秘訣かもしれんね。
[PR]
by kude104 | 2007-12-27 23:59