世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

“ゴキブリラーメン”騒動の予防策

今度は“ゴキブリラーメン”騒動 元バイト学生書き込み、バーミヤン激怒 - ITmedia News

もはやバカとしか言いようがない。
どういう思考回路になっているのか、まったく分からん、
ご両親、かわいそうに。

ま、大学生のほうは「言うことなし」として。
ITmedia Newsの『もはや新手のサイバーテロと言うべきか』という見出しの通り、店側にとっては「いたずら」や「バカ」で済まされる話ではない。
信用やブランドイメージへの打撃、対応に費やすコストなど、かなりの実被害が出ているだろうと思われます。
飲食業界はこれから早急に、こうした事態への対応策というかずばり予防策について、真剣に考える必要に迫られるでしょう。

根本的には雇う人間をきちんと見極めることですが、これは「言うは易し、行うは難し」です。
傾向としてたぶん、人件費のコストダウンを図ると、従業員のレベルであったりモラルが低下するはず。
でも、だからといって、人件費は切り詰めざるを得ない。
応募してきたアルバイトの中から適当に雇って仕事を回さざるを得ない。

そこでぼくの提案としては、厨房にカメラを設置して、それをインターネットでライブ中継するのはどうか。
これなら、もしどこかのバカがブログにいたずらで「ゴキブリラーメンを作った」と書いても、店側は堂々と否定できるし、その言葉に十分な説得力を持たせることができます。

ぼく自身、外食するときには、厨房が見える店を優先します。
「見えなきゃ嫌」とまでは拘らないけど、厨房を見せるということは自信があるということですから、やっぱり安心できますよね。
実際のところはそれでなにが見抜けるわけではないとしても、働いている人間の意識の問題として、見られていると思うとやはりある程度の緊張感は維持されるでしょう。

「うちは絶対大丈夫」という自信がなければできない手ですが、自信があるならかなり有効な手じゃないかと思います。
コストだって、たぶんそんなに大きな負担にはならないでしょうし。
[PR]
by kude104 | 2007-12-13 23:11 | 時事・社会