世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

だったら、テロ批判をすればいいと思うんですよね

<イラク邦人殺害>「心から怒りを感じる」香田さん父(Exciteニュース→毎日新聞)

まずは心よりお悔やみ申し上げます。

それにしても、大切な人を殺害された人間のコメントとして、「迷惑をかけて申し訳ない」というのはあまりにも悲し過ぎる。
本当は、たとえ「自業自得」だろうと、政府に恨み言のひとつも言いたいだろうになぁ。

これ、間違いなく今日のトップニュースだろうと思いきや、意外とメディアの扱いが小さいので驚いてしまいました。
良くて新潟県中越地震と同程度の扱いといったところです。
ヒステリックに騒がれてもウンザリですが、こうも冷静に扱われると、それはそれでなんだか肩透かしをくらったような気分です。

今回は、どうしてこんなにメディアの扱いが小さいのか?
普通なら、特番組んでもおかしくないレベルのニュースだというのに。

ひとつには、新潟県中越地震という大きなネタがあるからでしょう。
遠くのイラクより近くの新潟。
非現実的なテロより身近な地震。
人の命が等しいとするなら、一人の命より数十人の命。
・・・ということで、メディアとしては地震のほうが上だと判断したのでしょう。

そして、もうひとつの理由としては、やはり前回の人質事件の騒動があったからでしょう。
あの「自己責任」バッシングが吹き荒れた事件。
あれがなければ、今回の事件はもっと大きく騒がれていただろうと思います。

というのも、日本のメディアで、政府の対応を評価する報じ方はほとんど見かけません。
基本にあるのは、常に政権批判であるように見受けられます。

ですから、本当ならば今回のような事件では、鬼の首でも取ったかのように政府の対応を批判したいところだと思うんですよね。
ところが、前回それをやって、思わぬことに事態は「自己責任」を問う方向へ進んでしまいました。
政権批判をするつもりが、そうはならなかったわけです。

今回もやはり、自己責任を問う声が少なからず上がっています。
そんな中、メディアとして、これを政権批判のネタにして視聴者の反感を買うのは怖い。
かといって、一緒になって自己責任を問うのも視聴者の反感を買いそうで怖い。
結果、どういうふうに扱っていいか分からないんじゃないでしょうか。

だったら、テロ批判をすればいいと思うんですよね。
別に、日本の政治と結び付けない報道があってもいいじゃないですか。
これを機会に、もっとイラクのことやテロのことを、詳しくきちんと報じてもいいんじゃないかと思います。
ぼくらが現地まで行って確かめなくてもいいように・・・。
[PR]
by kude104 | 2004-10-31 23:23 | 時事・社会