世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

規制規制というけれど

総務省:通信・放送法制統合へ ネット情報も規制 - 毎日jp(毎日新聞)

インターネット時代に対応すべく、通信と放送を一本化するというのは良いことだ。
でも、それはたとえばテレビ番組をインターネットで配信しようと思っても、放送と通信の違いで法律的に面倒くさい――といったことをなくすために一本化して欲しいのであって、新たな規制を作りましょうという話を期待してのことではない。
てかなんで「新たに法律作りましょう」というと、往々にして、流れを促進する方向じゃなくてブレーキかける方向で作りたがるんでしょうかねー。

「公序良俗に反していないか」という観点はまぁ良しとする。
でも、「政治的な中立性が保たれているか」なんてのは余計なお世話だと思うね。
ぼくはべつにメディアに中立性など期待していない。
中立の振りをしながらそれとなく自社の主張を紛れ込ませるメディアとか、中立に徹しようとして表面的なことしか報じられないメディアに比べれば、偏ったメディア大いに結構。
問題なのは、すべてのメディアが一方に偏ることであって、多種多様なメディアが多種多様に偏っていれば、それは全体として中立であると言える。
そのほうがよっぽど健全じゃないかな。

テレビはチャンネル数が絶対的に少ないから、ある程度個々のチャンネル単体で偏らないようにという配慮も分かるけど。
インターネットはそれこそ無限のチャンネルがあるわけで、だから偏らせておけばいいのだ。
「メディアの情報は中立で偏ってなどいない」と信じて疑わない国民を育てるより、「メディアの情報は偏っているから、多種多様なメディアをチェックしよう」という国民を育てるほうが、ずっと良い国になるよ。
あまり手とり足とり面倒を見ようとしないでいただきたい。

改めて考えてみれば、政治的に中立なメディアばかりだから、日本の政治レベルは低いんじゃないのかね。
国はそうやって従順な国民を育ててきたのかも知れんなぁ。
[PR]
by kude104 | 2007-12-06 22:05 | PC&ネット