世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログの限界

2007-11-23: RTC Vol.28:『ブログ限界論』
ブログが面白いのは「当たり前」-Parsleyの「添え物は添え物らしく」

個々のコンテンツとしてのブログには面白いものがいっぱいあるけど、メディアとしてのブログは、ある種幻想が剥がれた感があるといったところでしょうか。

ブログというツールは、結局のところ、単に手軽にWebページを更新できるツール以上でも以下でもなかったということだろうと思う。
コメント機能は簡易掲示板、トラックバックは簡易リンク報告機能といったところだろうか。
ブログというものがまだ未知数だった時には、これらの機能が組み合わさることでなにかものすごい化学反応が起こるんじゃないかという期待があったけれども、結局たいした反応は起こらなかったねと、そんな感じ。
要するに、未知だったツールが、使い慣れたことで、そのツールでできることとできないことの境が見えるようになったということ。
できることとできないことの境――すなわち限界が見えると、何だって「つまらなくなった」と感じるものです。

ブログがつまらなくなったのではなく、ブログだからと言ってつまらないものが面白くなるわけではなく、そして個人で面白いことを発信できるやつはそんなに多くないということが分かっただけではないかと思う。
[PR]
by kude104 | 2007-11-06 19:07 | PC&ネット