世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「頑張れ」に代わるフレーズを考えてみよう

FPN-頑張る 頑張れ と言う言葉

一般的には、「がんばれ!」は「ファイト!」とか「健闘を祈る!」といった気合い注入や激励の意味合いで、「がんばって」は「応援してるよ」というニュアンスで、「がんばります」は「ベストを尽くします」といった意味合いになるでしょうか。

「がんばって」と言われて、「言われんでも頑張っとるわい! これ以上、どう頑張れっちゅうねん!」と腹を立てる人もいるようですが、そういう人は、相手がどういう気持ちでその言葉を口にしているのかを読み取る能力が低いのではないかと思う。
同じ「バカ」でも、罵倒のバカもあれば親愛のバカもあるように、「がんばれ、がんばる」という言葉も、常に辞書通りの意味で使われているわけではなかろうと思う。

また、いい例が思いつかないけど、たとえば「ありがとう」が「有り難し」すなわち「滅多にない」みたいなところから来ているからといって、「ありがとう」という相手に、「ちっとも珍しくないよ!」と怒る人もいるまい。
そんなふうに、「がんばって」も慣用句というか挨拶、おきまりのフレーズのようなものになっていると見てもいいようにも思うけどなぁ。

まぁ、とはいえ、相手が「がんばれ」に不快感を覚える恐れがあるのなら、使わないほうが無難ではあります。
なので、「がんばれ」に代わる別のフレーズを考えてみましょう。

「がんばれ」というフレーズは言いやすいので、それに代わるフレーズも、同じくらいぱっと口に出てくるものでなければならない。
その点で言えば、「ファイト」でしょうか。
でも、「がんばれ」に拒否反応を持つ人は、きっと「ファイト」にだって、「戦えって、ひどい!」みたいに思うんだろうな。
辞書的な意味で言えば、むしろ「ファイト」のほうが「ばんがれ」よりハードな気もするし。

最近の風潮で言うなら、「楽しんで」なんかが支持されるかも知れませんね。
スポーツ選手とか、昔なら「がんばります」と言っていただろう場面で、「楽しみたいと思います」っていうのをよく目にするし。
「がんばれ」だとスポコンなイメージがして拒否反応もあろうかと思いますが、「楽しんで」だと柔らかいイメージがしますので、さほど不快感もないんじゃないでしょうか。
でも、「楽しめ」と言われて「楽しめるか!」と怒る人がいる可能性はまだ否定できません。

ならばやはり、「応援する」「応援してるよ」というフレーズでしょうか。
「がんばれ」は相手に対する要求だけど、「応援する」は自分の行動を宣言するフレーズですから、言われるほうはノープレッシャーです。
これなら辞書的な意味でも大丈夫でしょう。
ただ、多少言いづらい感じはありますね。
「がんばって」のように、ぱっと「応援してるよ」と口に出てくるかというと、ちょっと・・・。

もういっそのこと、音は「がんばる」なんだけど、漢字で書くと「願貼る」とかさ、なんか適当に別単語に仕立て上げてさ、意味は「願いを込めること、転じて相手への励まし」みたいなことにしてしまうのが簡単かもしれない。
[PR]
by kude104 | 2007-08-21 23:59