世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

次の映画サービスデーに見る映画

明日から8月ということで、毎月恒例、次の映画サービスデーに見る映画の話でも。
今回は、前回パスした「ダイハード4.0」を観ようと思っているので、特に悩むことなし。

やはりPixar作品は押さえておきたいとことなので、「レミーのおいしいレストラン」も大いに気になるところではありますが、公開直後ということでたぶん人が多いだろうし、どうせ9月のサービスデーまで公開しているだろうから、次回にパスということで問題ないでしょう。

他、気になるところと言えば、「アヒルと鴨のコインロッカー」がわりと評判いいみたい。
こういう“メジャータイトル”でない作品は当たり外れが大きいので不安ではあるけど、でも面白かった日にゃ、なんか得した気分になれるからいいね。
前回の「キサラギ」みたいに。
「ダイハード4.0」が満席でアウトだったら、チャレンジしてみてもいいかも。

もし子供連れなら「河童のクゥと夏休み」がかなり評判いいみたいですけど、さすがにこれは大人一人で観る映画じゃないな。

まぁ、そんな感じで。

なんか今年の27時間テレビ は某映画のプロモーション番組と化していたみたいですけど、なんというか、まぁ、「ご苦労さん」と。
チャンネルザッピングの合間にちらっとしか観ていないので多分に偏見ですが、仲間のことを「なまか」とか言ってる時点で、ぼくの中ではアウトだな。
「なまか」ってフレーズ、そんなにプッシュするほどキャッチーか?

で、なんか知らんが、全国の都道府県から「なまか」集めてボーリング大会とかしてんのね。
「もし優勝したら、地元の自然を守ることを公約します!」とか言って。
それがさ、「いやいや、そんなもんボーリング大会の公約にしてないで、さっさと保護しろよ」みたいなものばっかりなんだけど。
あれはどう見ても、「自然保護のためにがんばるぼくら」という姿じゃなくて、「自然保護にあまり真剣じゃありませんぼくら」という姿にしか見えなかったんだけど。
逆効果じゃないですかね、あれ。
まぁ、ちゃんと見てないので、実際は違ったのかも知れませんが。
[PR]
by kude104 | 2007-07-31 21:58 | 映画