世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

理をもってテロに対抗

<イラク邦人人質>福岡出身の24歳男性 自衛隊撤退要求(Yahoo!ニュース)

まったく、次から次へと、よくもまぁ・・・。
ぼくが首相なら、もう政権なんぞ投げ出して引きこもりますね、まじで。
とはいえ、死なれては寝覚めが悪いので、ここはなんとか救出の手立てを考えてみましょう。

まず、政府として、武装組織と全世界に向けてメッセージを発信します。
内容はざっと次のとおり。


日本はイラクから自衛隊を撤退させる用意がある。
ただし、それには条件ある。

条件その1
人質を無事に解放すること。
日本はテロには屈しない。
したがって、人質を取ってなされる要求には断固応じるわけには行かない。
ただし、あなた方が人質を解放し、テロリストとしてではなくイラクの平和を願う者として自衛隊の撤退を求めるのであれば、応じる用意がある。

条件その2
自衛隊はイラクの復興を支援し、イラクの人々の幸せのために活動しているつもりである。
しかし、もしイラクの人々が自衛隊を必要としていないのであれば、日本はそれを尊重し、即刻自衛隊を撤退させることに異議はない。
ただし、それにはあなた方だけでなく、イラクの人々の声が聞きたい。
自衛隊が必要なのか不必要なのか、決めるのは我々でもあなた方でもなく、イラクの人々であるべきだ。
よって日本は、自衛隊撤退の是非を問う住民投票を提案する。
その結果撤退を望む声が多ければ、自衛隊は撤退する。

以上を、日本は国際社会の責任ある国家として、国の信用をかけて約束する。
あなた方が真にイラクの人々を想うのであれば、この条件を受け入れてくれるものと信じている。


といった感じで。
これなら、どう転んでも筋が通った対応だと思うんですが、いかがでしょう。

テロには屈しない姿勢を守りつつ、さらにテロリストに対しても理知的に話し合いで解決の道を探る姿勢を示して好感度アップ。
「イラクの人々の意見」という大義名分を掲げることで、自衛隊を撤退させるにしろさせないにしろ、だれに対しても格好が付く。
「イラクの人々のため」というロジックで解放を求めることで、断ると武装組織の大義が失われる状況にする。

これでもし最悪の結果になったとしても、政府としては出来る限りの対応をしたと言えるんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2004-10-27 17:06 | 時事・社会