世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ダメ議員を再選させない選挙

投票所の鉛筆って、すごい書き心地いいよね。

――ってことで選挙行ってきました。
予想以上に民主圧勝でちょっと驚いた。

さて、今回の選挙を機にちょっと試してみたいと思っているのは、当選した人間のその後の活動って、どこまでトレースできるものかな・・・ということです。
「当選はゴールではなく、スタートなのだ」というのは皆さん思うところでしょうが、では実際、当選した人間がその後どんな活動をして、本当にちゃんと掲げた公約通りがんばってんのかをチェックしている人って、たぶんほとんどいないでしょう。

短い選挙期間中に候補者の政治能力を見極めて選ぶなんてのは、はっきり言って、まず不可能でしょう。
となれば、政治能力以外のイメージやら知名度やら支持母体やらによって当落が決まってしまうのは仕方がない。
仕方がないとはいえ、政治能力の低い人ばかりになってしまったのでは、将来が危うい。

じゃあどうすればいいかと考えれば、とりあえず選んでおいて、その後の活動内容を見てダメなやつは再選させないという戦略を採るしかないのではないか。
優れた人間を選別するという発想ではなく、ダメなやつをふるい落とすという発想。

そのためには、当選した人間のその後の活動内容をチェックする必要があります。
でも、それって果たして可能なのか・・・。

もちろん、それが仕事だったら可能でしょう。
政治家の活動を逐一レポートする専門機関みたいなのがあって、有権者はそれを参考にチェックする・・・みたいな仕組みでもあれば別だけど、残念ながら、今のところないから。
一般人が個人的にチェックするしかない。
で、そうなると、片手間にチェックできなきゃ、結局だれもチェックしないってことになる。

今、世はインターネット時代。
で、ぼくの関心は、それじゃあ果たしてインターネットでどこまで政治家の活動をトレースできるのかしら?というところです。
もし比較的簡単に情報集めてチェックできるんなら、選挙というものを「ダメ議員を再選させない選挙」にシフトさせていくことは可能じゃないかと思うのです。

ということで、とりあえず今回の選挙で我が選挙区から当選した人たちのその後を追ってみたいと思います。
でも、途中で飽きたり忘れたりする可能性が大であると、自分でも思う。
[PR]
by kude104 | 2007-07-29 23:59 | 時事・社会