世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

人の器が知れるというものだ

Black : そんでね、下のニュースで書いたバカマスコミ、つまり(BlackAsh 2004年10月26日)

たしかに、各局がそれぞれ独自に、それでいて似たり寄ったりなニュースを流す必要はないだろうというのは、テレビを見ていて強く感じるところです。

各局独自で取材や報道をさせると、ある種のスクープ合戦のようになりますんで、どうしても“行き過ぎ”てしまうのは当然です。
なので、災害時に現地取材できるマスコミを、事前に決めておくというのはどうでしょう。
そして、取材したテープは全局の共有財産にしてしまうのです。
もしスタンドプレーをしたマスコミには、罰則として、以後の取材テープは渡さない。
そうすれば、独自取材のメリットや必要性は失われるので、マスコミが現地の人々に迷惑をかけることもなくなるんじゃないでしょうか。

あるいは、被災地にどれだけ“貢献”したかを、マスコミ別にリストアップするのも面白い。
報道とは言え、被災地をネタに番組作って利益を得ているんなら、当然それなりのフィードバックがあってもいいですよね。
救援物資のひとつも送らずに食料買占めてたんじゃ、示しがつかんでしょ。

それにしても、真摯に報道するマスコミもあれば、視聴率稼ぎのマスコミもある。
ボランティアに駆け付ける人もいれば、詐欺のネタにする人もいる。
心を痛める人もいれば、ザマミロとほくそえむ人もいる。
無関心な人もいれば、こうして日記のネタに書いているだけのぼくもいる。

こういうときに何を考え、どう行動するかで、その人の人となりが知れるんじゃないでしょうか。
さしずめぼくは、システムについて考えちゃう人間ですね。
しかも、考えるだけの人間です。
ちっとも役に立ちゃしねぇ。

とりあえず日テレは、ブラックジャックを差し替える配慮があるなら、レポーターを差し替えなさい。
[PR]
by kude104 | 2004-10-26 17:59 | 時事・社会