世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

年金騒動がよく分からない

恥ずかしながら、いま世間を賑わしている年金騒動がよく分かっていません。
最近、ニュースをちっとも見ていなかったものですから。
今日久々にテレビのニュース番組を見て、その騒動っぷりに興味を引かれたのですが、なにぶん今さらそもそも何が問題なのか解説してくれるはずもなく、よく分からんままです。
ネットで調べりゃいんでしょうけど、ま、それはまた気が向いたときにでも。

で、今日のニュースでは、なんや知らん社会保険庁が設けたフリーダイヤルに問い合わせが殺到している様子を報じていたのですが。
うーむ、よく分からんのですが、それは一刻一秒を争って確認しなければならない類の話なのでしょうか。
要は、「自分の年金は大丈夫か知りたい」ということだろうと思うのですが、そんなん1ヶ月先でも1年先でも別にいいじゃない。

あれ、変に誠意を尽くすつもりで、フリーダイヤルで24時間対応しますなんてこと言わなきゃよかったんだよ。
下手に「今すぐお知りになれます」なんてことを(不十分な態勢で)やると、「一刻も早く自分も確認しなきゃ!」と煽る結果となって、一種の集団ヒステリーみたくなっちゃうんだって。
そんな緊急性の有ることでもなし、「ハガキで順次お伝えします」という対応でよかったんじゃないかなぁ。

もちろん、フリーダイヤルで24時間対応しますというのは、「誠意」だとは思うよ。
でも、その「誠意」のために、けっこうお金使ってますよね、あれ、たぶん。
どっからどうお金が出ているのか知りませんけど、無駄じゃない?
だったらその分をもっと別に有効活用したほうが、トータルで見てより良い解決につながると思うんだけど。

まぁ、たしかに「ハガキで順次お伝えします」と言われても、「うそつけ」って思いますけどね。
どうせ、誰にハガキを送ったか送ってないか分からなくなりましたとか、3歳児にもハガキが来ましたとか、ハガキが届いたのは10年後でしたとか、そんなことになりそうだし。
なんかもう、全然信用できない感じだもんね。

問い合わせのフリーダイヤルに殺到する人々は、そのエネルギーを、むしろ政府や与党等々に抗議の電話をする方向に使ってはどうだろうか。
なんか、あのフリーダイヤルがガス抜きの役割を果たしているような気がするので。

ところで、「ねんきんダイヤル」みたいに、お役所ってなんで平仮名使いたがるんだろうね。
「ねんきん」って「粘菌」みたいで気持ち悪いと思うのは僕だけだろうか。
[PR]
by kude104 | 2007-06-11 23:59 | 時事・社会