世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「漢字書き取り苦手」なのは、「書かないから」以上でも以下でもないでしょ

J-CAST ニュース : 子供の「漢字書き取り苦手」 テレビが原因かでバトル勃発

「3時間以上テレビを見る子供は全学年で平均点が低く、1時間以下の子供の平均より200点満点で50点以上も低い学年もあった」

素直に考えれば、テレビの視聴時間が長い子供はそれだけ勉強時間が短いので成績が悪いということではないのかな。
たとえば、「スポーツを3時間以上する子供では見られない傾向だ」とか、「テレビを3時間以上見る子供は、他の成績は平均的だか、なぜか漢字の書き取り能力だけが低い」とか、そういう特異性があるのであれば、「もしかして、テレビにはなにか悪い影響が・・・?」というのも分かりますが。

今回「新聞vsテレビ」というメディア対決の様相になったのは、やはり、新聞の「活字メディア」としてのプライドをくすぐったからでしょうね。
「ほらね、だからもっと新聞読め」と言いたい気持ちでいっぱい、みたいな。

新聞って、「新聞を読むと成績が良くなる」的な売り方をしばしばするけど、それって裏返せば、純粋にニュースメディアとしての勝負では苦しいって言っているようなものだと感じるのは、きっとぼくだけじゃないはず。
[PR]
by kude104 | 2007-05-10 23:08