世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブレイブ ストーリー(映画)

今日テレビ放送していました映画「ブレイブ ストーリー」を観ました。
小説のほうは大分昔に読んでいますので、小説→映画の順番で観たものとしての感想ですが、いや、ひどいなこれは。
もうまったくのダイジェスト映像になっちゃってますやん。
これ、映画のみで観た人には展開が早すぎて、なにがなにやら良く分からないんじゃないかな。
とはいえ、もともとあの小説を2時間の枠に収めること自体に無理があるので、これは制作者サイドの能力の問題というよりは企画の問題というべきだろうとは思いますが。

ただ、脚本面でイマイチなのは上記のとおり許せるとして、映像面でもう少し頑張って欲しかったところです。
カメラアングルというか、絵の動かし方、演出の仕方というか、もっと映像的に「見せ場」にできるシーンは多々あったように思います。
スクリーンで観ると、もっと迫力感じたのかなぁ。

絵の面白さについてはジブリが、異世界に赴き冒険する脚本については初期のドラえもん映画が、それぞれやっぱり秀でているなと再確認する思いです。

その脚本についてですが、ぼくとしては、ワタルとミツルが競争相手の関係にあって、敗者は元の世界に帰れず異世界で”人柱”にされてしまうという小説版の設定が好きだったので、そこがばっさりカットされているのは残念でした。
映画版の脚本としては、「最初の試練」とか「宝玉集め」とか「オンバ様」とか思い切って全部カットして、ワタルとミツルの対立軸を中心に物語を組み立てたほうが・・・という気がしますが、言うは易し行うは難しでしょうね。

ちなみに、小説を読んだ時の感想エントリーがこれですけど、なるほど、当時のぼくが言うとおり、テレビアニメ化すりゃよかったのになぁと、実際に劇場版を観た今改めてそう思います。
[PR]
by kude104 | 2007-05-05 23:59 | 映画