世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

mixi日記で自爆のメカニズム

ITmedia News:mixi日記の記述で引責 ガイナックス赤井氏が取締役辞任

またmixiか。
みんな不用意すぎ。

これだけ毎度毎度「mixi日記で問題」とか起きてるんだから、mixi側も日記・コメント投稿の際に「この日記はすべてのmixiユーザに公開されています。不用意な発言はあなたの社会的地位を危うくする恐れがありますのでご注意ください」とかなんとか、そういう警告文でも表示してあげればいいのに。

まぁ、「バレなきゃOK」の社会悪がバカな自爆によって裁かれるケースもあるので、個人的には今のまま「自爆ホイホイ」として機能してくれるほうが好ましいですけど。
でも、運営者側としては、そろそろなんらかの対策を講じてもいいように思います。

それにしても、なぜこうもmixi日記で自爆が頻発するのか。
想像するに、日記に対してマイミクからのコメントが付く、そのリアクションが打てば響くようであればあるほど自爆率が高くなるのではないかと思う。
mixiの中って、積極的に動き回らなければ、ほぼ自分とマイミクだけで世界が閉じています。
その世界の中で、自分の日記に対して「そーだよねー、わかるわかるー」というコメント付く、それを毎日毎日繰り返していると、そりゃあ、あたかもそこが内輪だけのプライベート空間であるかのような錯覚に陥ってしまっても不思議はない。

とりわけ、この「そーだよねー、わかるわかるー」というリアクションは麻薬的だ。
外ならタブーで言えないことも、いや、そういうことであればある程、内輪の世界でそれを発言し、共感を得ること、タブーを共有することは強い快感になる。

そうしてついつい油断を誘われてタブ発言をした瞬間、「はい、残念。そこはプライベート空間じゃありませんでした――」という落ちがつくわけだね。
[PR]
by kude104 | 2007-04-28 22:44 | PC&ネット