世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

9歳のTバックアイドルって、需要あるの?

J-CAST ニュース : U-15グラビア過激化 9歳のTバックアイドル登場

まず個人的な第一印象としては、「そんなもん、売れるのか?」と。
一部愛好家の方がいらっしゃるのは承知していますが、そんな、ビジネスが成り立つほどにたくさんいらっしゃるとは思えないんだけど。
・・・あるのか?
金になるからやるんだもんなぁ。

そんなねぇ、自分の子供にTバック履かせて商品にするなんて「親の気が知れない」と思うけど、そういう親がいても不思議じゃないな・・・とも思う。
「金に目がくらんだ」部分もあるでしょうけど、こういう親は我が子にそういう格好をさせること自体に抵抗感がないのだろうと想像します。
「エロカワ」とか言って喜んでいそうです。

出版社は、これはもうモラル的にどうのこうの関係なく、完全に「ビジネス」として制作しているのでしょう。
たとえ「児童ポルノ」であろうと、それが合法で金になるのであれば、やるでしょうね。
企業イメージを気にするような会社であれば「モラル」に配慮もするでしょうけど、まぁ、そういった類の企業ではないでしょうから。

政府としては・・・現段階でどういった対応を取ればいいか、難しいですね。
世論の盛り上がりがあれば嫌でも規制に動くでしょうけど。
ただ、あまり規制規制と動かれるのも抵抗があるというか。
だって、じゃあどこまでを規制する?という話になってきますよね。

冒頭にも述べたとおり、これが売れるというのがぼくには不思議です。
でも、もし売れる――幼児のセクシャルな写真集を欲しいと思う客がそれなりの数いるのなら・・・。
昔から潜在的にそれだけの数いたものを近年になって掘り起こしたのか、あるいは、昔に比べてそういった人の数・割合が増えているのか分かりませんが、昔なら少なくともこうも表立っては成立しなかったビジネスが今成立している、その背景にあるものは何だろうかと考えてしまいます。

思い浮かぶのは、ロリ萌えなアニメであったり漫画であったりゲームであったり。
テレビに出てくるアイドルたちの低年齢化であったり。
「援助交際」であったり。
そういうのが悪だ原因だと言うつもりはありませんが、なんとなく、社会全体として、子供を商品にするケースが多くなっているような、傾向が加速しているような印象を受けます。
(実際にどうかは分かりませんが)

ですから、じゃあどこまでを規制する?という話になってきますよね。
ロリ萌えなアニメは規制しましょう、グラビアアイドルは18歳以上に規制しましょうとか言うと、それはちょっと違うだろうと思う一方で、Tバック写真集を規制するだけで解決というものでもないだろうと思います。

いずれにしても、9歳のTバックアイドルに需要がある国ってのはなんだかいやですねぇ。
そういう嗜好の人は、フィクション等妄想の世界で楽しんでいただくとして、実写はやめましょうよ。
[PR]
by kude104 | 2007-04-19 23:59