世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

無職の母親が男と交際しているとロクなことがない

4歳生ゴミで生存、1歳放置死…21歳母を殺人で起訴 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

この手の幼児虐待や育児放棄のニュースを見ていて思うのは、無職の母親が男と交際しているとロクなことがないな、ということ。
――というのはまぁ偏見ですけど、でも、結構このパターンを見かける気がします。
印象としてね。
やっぱり、オトコができると母親よりもオンナでいたくなっちゃうからだろうか。

次男、2004年に窒息死。
三男、1ヶ月間の放置により、餓死か低体温症で死亡。
この4歳の男の子にとって、相次いで弟を失い、目の前で弟の遺体がミイラ化する中、生ゴミや生の米、冷蔵庫内のケチャップやマヨネーズを食べて命をつなぐ人生は、「それ何地獄ですか?」と尋ねたくなるくらいに凄惨極まりない。
それなのに、「山崎被告が戻ってドアを開けると、飛び出して抱きついてきたという」という一文が泣かせるね。
そこまでされても、それでもお母さんが好きだったんだなぁ。
親の子供への愛は時に幻想でしかないけど、幼子の母親への愛は哀しいくらいに盲目的ですね。

それにしても、親になれない人間が子供作るなよと言いたい。
でも、そういう判断ができるくらいならこんなことにはならないわけで、どうしようもないな。
[PR]
by kude104 | 2007-04-08 23:59 | 時事・社会