世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本の小学生の「学ぶ意欲」が低いのは洗脳によるものです

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <学習意識調査>日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い

世にあふれるエンターテインメントでは、ほとんどが「勉強ばかりして、人間として大切なことが欠けている」お話ばかりじゃございませんか。
教師に逆らって不良やってるほうがカッコいいみたいなエンターテインメントで洗脳しているんだから、当然の結果でしょう。

「勉強のできる子になりたい」とか「先生に好かれる子になりたい」とか、この日本でそんなことを堂々と表明できるかどうか考えてみればいい。
いまならともかく、小学生のぼくには無理ですね。
みんな心の中では、多かれ少なかれ、勉強ができるようになりたいなぁとか先生に嫌われるよりは好かれたいと思っているだろうと思うのですが、でも、そう思うことに対して、なにか分からないけど「カッコ悪い」ような気がしませんか。
この感覚は、「お金が欲しい」というのと似ているように思う。

これってきっと本能的なものじゃなくて、たぶん後天的に刷り込まれた価値観だと思うのです。
テレビや漫画にあこがれて不良になる子供はいても、テレビや漫画にあこがれてガリ勉になる子供はいない。
これはたぶん、そういうことの結果だろうと思います。
[PR]
by kude104 | 2007-03-08 23:35