世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

たい焼きとさつま芋

電子レンジで40秒間チンして食べるたい焼きを購入。
スーパーの特売品で見かけて、なんか無性に食べたくなったもので。
あんまり食べる機会ないですよね、たい焼きって。
そうでもないのかな。

で、はじめは普通にレンジで温めて食べていたのですが、ふと思いついて、温めた後にガスコンロの魚焼きグリルで焼いてみたら、めちゃくちゃ美味かった。
表面がパリッと香ばしく焼けて、美味いのなんのって。
まさに、「あの屋台のたい焼きを手軽にご自宅で」って感じです。
こりゃあちょっとハマっちゃいそうだなー。

同様に、さつま芋も魚焼きグリルで焼くと美味いです。
晩御飯はともかく、昼ご飯って作るの面倒くさいんですよね。気分的に。
かといって食べないとお腹すくし、コンビニ弁当なんかだとお金もかかるし健康的にもあまりよろしくないですやん。
で、さつま芋ならいいんじゃないかと。
値段も手頃だし、栄養的にもそこそこありそうだし、少なくとも毒にはならんでしょ。

調理の手間もかかりません。
まず茹でる。
ちなみに、さつま芋の種類もいろいろあるようですが、ぼくは細いものを選びます。
すぐに熱が通るので調理が簡単だから。
鍋にさつま芋を入れて、半分くらい浸る程度に水を入れて蓋をして沸騰させます。
水が多いと沸騰するまでに時間がかかるし、ちょっと少なめにして蓋をしておけば、なんとなく「ふかし芋」ふうになって美味いような気がするので。
だいたい20分くらいでOKでしょうか。

で、このまま食べてもいいのですが、ゆで芋よりも焼き芋のほうが美味いので、ここで魚焼きグリルの登場です。
表面を焼くわけですね。
初めから魚焼きグリルで芯まで焼こうと思ったらたぶんすごい大変だろうと思いますが、茹でてあるので、表面を焼くだけでそれなりに焼き芋ふうになるというわけです。
本物の石焼き芋なんかにはさすがに及びませんが、専用の道具を使うでもなく、コンロに掛けて放っておくだけで調理OKというお手軽さと味のバランスは悪くないと思います。
[PR]
by kude104 | 2007-02-17 23:59