世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

家庭用コンセントで充電できる電気自動車

Girasole 【ジラソーレ】 ~ イタリア発 100Vのelettrica(電気自動車)

ちょっと魅力的だね、これ。
デザインがかわいいし、性能もなかなかのようで。

なんといっても、家庭用のコンセントから充電できるのがすごい。
カタログスペックによると、6時間の充電で120km走れるそうです。
120kmというと、だいたい京都-大阪間を往復したくらいでしょうか。
日常生活で使う分には十分ですね。
途中でやばくなったら、どこかの家でコンセントを借りて充電させてもらうとか、ありかな?
携帯電話では、ファミレスやカラオケ店などで勝手に充電する「電気泥棒」なんて話がありますが、これが普及したら「車の充電お断り」なんて貼り紙をいたるところで見かけるようになったりして。

満充電だと約200km走れるそうですが、気になるのは電気代です。
オフィシャルサイトにガソリン代との比較が載っていますが、200km走るために必要なガソリン代は、燃費10km/リットル、120円/リットルで計算して、約2,400円。
対してGirasoleは、深夜料金11円で計算すると約330円、昼間料金の25円でも約750円で済んじゃうとか。
圧倒的じゃないか。

電気自動車のほうが地球にやさしいとはいえ、地球にやさしいだけでは普及しません。
でも、ガソリン車と比べてこんなにお得と言われたら、「地球にも優しいことだし、いいかも」って思ってしまいますよね。
エコロジーでエコノミーなのはいいですよ。

問題は、定員2名であることと、最高速度が65km/hであること。
要するにまぁ、パワーレスです。
ファミリー車としてはちょっと使えませんし、個人用の車としてもどうかなぁ。
安ければ、完全にパーソナルカーとしての需要もあるかもしれないけど、260万円ではちょっと手が出しにくいかなと思います。
パーソナルカー略してPCということで、パソコンのようにものすごい価格低下が起きて26万円くらいにまで落ちれば、それこそ一人一台って感じで普及しそうですけどね。
だいたい走っている車なんてほとんどが一人しか乗っていなんで、そういうのはこれで十分じゃないかと思います。

──ということで考えれば、むしろ単車をこそ先に電気化すりゃいいんじゃないでしょうか。
このGirasoleが単車なら、このスペックで十分でしょう。
原付、スクーターあたりの需要として売れるんじゃないでしょうか。
まぁ、こちらにしても260万円の原付とかありえねーってことにはなりますが、自動車よりは市場がありそうな気がしますんで。
頑張って100万円を切るくらいにコストダウンできれば、「長く使えば燃料費でお得」みたいなことで、どうにかならないかなーなんて思います。

ちょっと調べてみたところ、YAMAHAの電気スクーターとかあるじゃない。
本体価格20万円ということで、これくらいならありでしょう。
なんであんまり話題になってないのかな。
こういうのは政府がどかんと補助金出すとか、税金面で優遇するとかで、一気に普及させてしまえばいいと思う。
普及すれば、新たに「電気スクーター」という市場ができて、産業の育成にもなるし。
「チームマイナス6%」などの活動がどれくらいの費用で効果があるのか知らないけど、たぶんそれよりも有効なお金の使い方だと思うけどな。
[PR]
by kude104 | 2007-02-04 23:59