世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

台風一禍

考えてみれば、台風のド最中に市のオフィシャルサイトに情報が載らないのは、無理からぬこと。
実務に追われて、それどころじゃないもんね。

こういうときこそ、ローカル新聞のサイトをチェックすべきであった。
で、さすがは我らの両丹日日新聞
いつもは「ご近所のお悔やみ情報」が一番のニュースバリューを持つ新聞ですが、こういうときには役に立つじゃないか。

というわけで、見ればやはり、ここ20~30年で一番の被害が出ています。
うちの実家は何ともなかったんですが、聞いたところによると、親戚の叔父さんがけっこう紙一重だったらしい。

会社からの帰宅途中、乗っていたマイカーが浸水のために動かなくなったそうです。
このままでは危険なので、車を捨て、徒歩での脱出を決意。
腰まである増水の中、ほうほうの態で逃げ延びたとか。

幸い、叔父さんは無事だったんですが、車はもちろん水没ですよ。
水没て、おい。
人生において、沈み逝く愛車を捨てて逃げる決断をすることなんて、そうそうないでしょう。

ま、まかり間違えば、叔父さんが水没するところだったわけですから、車一台ですんでよかったですよ。ホント。
いやあ、自然災害だけは、バカに出来んね。

ぼく個人的には台風の被害はまったくありませんが、とりあえず野菜の高騰を何とかして欲しいと思う今日この頃です。
[PR]
by kude104 | 2004-10-21 19:29 | 時事・社会