世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ダウンロードしただけでもアウトに

半可思惟 - 再来年は1984年になるか?

今までは、不正コピーデータを配信するとアウトだったのが、この法改正が通ると、ダウンロードしてもアウトになってしまうそうです。
しかも、これまでは、被害にあった権利者が告訴しなければ立件できなかったものを、営利目的などの一定要件を満たす場合は、告訴なしでも立件できるようにするとか。

気持ちは分からんではないけど、現実問題として、この法律を厳密に運用しようと思ったら、かなりガチガチに統制しないと無理なんじゃないでしょうかね。
そんなことになったら、著作権法違反以上に社会に害悪をもたらすことになるでしょう。
さすがに政府もそこまでやる覚悟はないだろうと思うので、たぶん行き当たりばったりに、あるいはどこぞの企業や権利団体の都合のいいように使われることになるのだろうなぁと思うわけで、それはそれで気分悪い。

参照エントリーに述べられているとおり、理屈の上では、こんなむちゃくちゃな改正がまかり通るはずがないとなるのでしょうが、でも、どうだろうなぁ。
産業界の声に押される形で、案外実現しちゃうような気がしますよね。

理屈の上で、「このような法改正はむちゃくちゃである」と主張しても、改正をもくろむ人々を説得するだけの力にはなりえないように思う。
彼らを説得するには、とどのつまり、「法改正をすると儲けが減る」と言うしかない。
YouTubeがとりあえず存続していられるのは、彼らがまがりなりにも「うちを利用したほうがお得でっせ」と主張しているからでしょう。

やはり、インターネット時代に即した、新しいコンテンツビジネスの仕組みが必要なのだと思います。
その提案がなされない以上、彼らは旧来のビジネスの仕組みにしがみついて、それを守るために、どんどん締め付けを強くしていくだろうなぁと思います。

つまり早い話が、これはビジネスの問題だと思う。
[PR]
by kude104 | 2006-11-26 23:11 | PC&ネット