世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

あまりにも「THEオレ流」な月刊キング

先日、「バガボンド」の最新刊を買ったのですが、その中に挟んであったチラシに目が止まりました。
「月刊キング」という雑誌の広告チラシで、特集記事の見出しなどが踊っています。
目が止まったのはチラシそのものではなくて、この「月刊キング」という雑誌に対してです。
チラシを見る限り、何ともヘンな雑誌なんですよ。

男性向けの雑誌のようですが、まず目に飛びこんでくる見出しが、「ずばり恋愛 THEオレ流! モテても、モテなくても」です。
「THEオレ流」て、ダサすぎやろ。
似たようなものとして、「フラれてもフラれても オレ流」というコピーも踊っています。
「モテても、モテなくても」とか「フラれてもフラれても」とか、「THEオレ流」の強気とは裏腹に、負け戦の匂いがぷんぷんしています。
たしかに、「THEオレ流」なんてセンスでモテるとは毛ほども思えませんが、そこは嘘でもモテる気にさせないとダメなんちゃうの?

次に目を引く、「THEオレたちの女王図鑑 『いい匂い』のする女の子18人の『本音』」という企画もバカっぽい。
「仲里依紗/南明菜/菅原紗樹・・・」といった感じで、ぼくはよく知りませんが、おそらく旬な女性の名前が列記されているのでしょう。
ここまでなら、まぁ、敢えてツッコムほどのネタでもありませんが、最後に挙げられている名前が変なんですよ。
その名前とは、「あびる優スッピン顔」。
・・・えーと、なんで彼女だけ名前に「スッピン顔」って付いてるの?
なにかの罰ゲーム?
もしかして、他の女性がきれいにメイクして『本音』を語る中、彼女だけスッピンで本音どころか素顔も晒すって企画でしょうか。
だとしたら、ちょっと面白いけど。

「復活!松井の恋愛『悪童宣言』 松井秀喜『プレイボーイだね俺!(爆笑)』」ってのも、ひどいぞ。
(爆笑)とか、痛すぎる。

極めつけは、「独占!! 30分でわかる偉いヒト読本 『ダライ・ラマ』って、なんだ? 宮崎あおいと対談」だ。
ダライ・ラマ!!
「恋愛THEオレ流」から、どこをどう連想すれば、ダライ・ラマが出てくるのだろうか。
しかも、宮崎あおいと対談って。
どういう発想で出てきたんだろう、この組み合わせ。

キャッチコピーは「男がブレイクする新雑誌!!」だそうですが、「ブレイク」はたぶん「壊れる」って意味じゃないかな。
創刊2号だそうですが、大丈夫かこの雑誌。
まるで売れる気がしねぇんですけど。
[PR]
by kude104 | 2006-10-25 23:12