世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ワーナーのミュージックビデオを使って音楽番組ブログを作っちゃおう

昨日の続きで、YouTubeとワーナーとの提携についての話ですが。

YouTubeのユニークなところって、動画再生用の「窓」をユーザが自分のブログなりWebページなりに自由に貼り付けちゃえるところですよね。

で、YouTubeとワーナーとの提携の話を読んで思いついたのは、“音楽番組ブログ”みたいなものができるなぁということです。
「今日のお薦めの一曲はこれ」みたいな感じで、ブロガーがDJになって、お気に入りの曲や注目曲を紹介するブログというものが、簡単に作れてしまう。
しかも、合法的に。
選曲のセンスが良ければわりと人気の出そうなコンテンツだと思うのですが、もしこの音楽番組ブログが有名になったら・・・?と想像してみます。

ブロガーとしては、大量のアクセスを無駄にする手は有りませんから、当然、グーグルアドセンスなりバナー広告なりを設置しますよね。
そして、もしこの音楽番組ブログがユーザニーズをかなり満たすものであるなら、多くのユーザはわざわざYouTubeにアクセスして楽曲を探さなくても、このブログで鑑賞すれば良いやと考えるようになるでしょう。

そうするとどうなるかというと、本来YouTubeにアクセスしてそこで広告をクリックするはずだったユーザが、その手前の音楽番組ブログで広告をクリックすることになります。
これでは、YouTubeとしては、インフラだけ提供して儲けは持っていかれるようなもので、ちっとも美味しくありません。
・・・まぁ、YouTube側の対策としては、動画の中に広告を埋め込んでしまえばいいだけですから、さほどクリティカルではないでしょうけど。

いずれにしても、ユーザ側としては、無料でブログを借りて、無料でYouTubeのインフラを使い、無料でワーナーのコンテンツを提供して広告代を稼げるという、夢のような道が開かれようとしているのではないでしょうか。

でも、考えてみれば、そういうブログはすでにもうありますね。
音楽番組ブログは知りませんが、普通に“YouTubeおもしろ作品紹介ブログ”みたいなやつが。
どうなんだろう、ああいうのって、それなりに広告収入が得られているものなんでしょうか。

まぁ、こういうのは、面白い動画を探す労力と広告収入とがペイするか否かというところが問題なので、ワーナーのミュージックビデオを紹介する音楽番組ブログというのは、そのへんのコストパフォーマンスが良さそうで、いんじゃないでしょうか。
[PR]
by kude104 | 2006-09-21 23:59 | PC&ネット