世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

発見。角川文庫ブックカバー

本日それがし、角川文庫のブックカバーを希望した次第でござる。

対象商品を2冊買うともらえるのですが、「DIVE!! 上下」と「ブレイブ・ストーリー 上中下」であっさり5冊です。
4冊使って、ブックカバーが2個もらえます。

で、こちら http://www.kadokawa.co.jp/dis/bookcover/ にそのブックカバーの写真があります。
デザインは7種類あり、その中から2つを選べるわけですね。
さあ、どれを選ぼう。
あなたなら、どれを選ぶ?

全体的に、個人的には正直ちょっと子供っぽいかなぁという印象です。
やっぱりほら、電車の中で使ったりするわけじゃない。
電車の座席に腰掛けて、こう、すっと本を取り出してですね、静かに読書をするわけです。
ちょっと難しい顔をしたりして。
なのに、ブックカバーはケロロ軍曹──とか、ヤバくない?
女子中学生じゃあるまいし。
ええ歳したおっさんがマヤマックスのブックカバーとか、可笑しくない?
大丈夫?

かといって、無地の「発見。オリジナル」デザインは、これまた無難すぎて。
この中からこのデザインを選んじゃうあなたって、なんて面白味のない人間なのって声が聞こえてきそうです。
そうやって、あなたはこれまでもこれからも、冒険のない無難な人生を歩むのね、みたいな。
この無地のデザインのカラーバージョンが複数あれば、迷わずその中から選ぶんだけど、このラインナップの中では明らかに浮いている。

こういうときのぼくは、なにかこう、「この中から好きなデザインをひとつ選んでください。Aを選んだあなたは・・・」みたいな心理テストをやらされているような、あるいはセンスを試されているような、妙なプレッシャーを感じてしまうのですよ。
だって、もし自分が街中で、この中のどれを使っている人を見かけたら、「なるほど、この人はこれを選ぶのか」って思っちゃうもん。
ましてやそれが、この無地デザインだったら・・・ねぇ?
「ああー、やっぱりこの人、キャラクターものは選べなかったのか」って思っちゃいますよねぇ。

そんなふうに、たかがキャンペーンの景品選びに、無駄に悩んでしまいました。
で、結局最終的にどれを選んだかは、ヒ、ミ、ツ。
正解は、現物が届いたときにでも──って、引っ張って盛り上げるほど、答え合わせは面白くも何ともないですけど。

率直な話としては、宮崎あおいさんの写真がプリントされたブックカバーが欲しかったです。
上記のページにあるカバを抱いた写真とか、実にかわいい。
[PR]
by kude104 | 2006-08-24 23:59 |