世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

極楽とんぼ山本が即刻クビになった事情を考えてみる

イザ!:極楽・山本が事情聴取で「欽ちゃん球団」解散へ-スポーツニュース

極楽とんぼの山本圭一氏が未成年に対する飲酒と淫行の容疑で事情聴取されたことをうけ、吉本興業が彼をクビにしたというニュースには、びっくりした。
衝撃度は、北朝鮮のテポドン発射以上だったかも知れん。
芸能人が一夜にして無職(プラス、おそらく前科者)になるなんて転落劇、まぁないよね。

そして、この「欽ちゃん球団解散」です。

ぼくのようなヒネクレ者の目には、「ちょっと対応が早すぎるんじゃないの?」というふうに映ります。
16日に事件が発生し、17日に被害届が出され、18日に吉本が彼をクビにして、19日に球団解散。
──まさに流れるような展開です。
なにかこう、慌てて事態の収拾を図ったといった感じがしますよね。

極楽とんぼ山本が淫行で吉本クビ!!17歳少女と飲酒(SANSPO.COM)

「知人が連れてきた無職少女(17)と酒を飲み──」とある“知人”がきな臭い。
こういう場合、少女のほうも一人きりで来たりしないでしょう。
まず間違いなく、友達連れだったと考えられますよね。
ですから「未成年と飲酒」については、山本氏だけでなく、他にも何人か関与している人間がいる。
そして、おそらくはその後の「淫行」も。

欽ちゃん球団の遠征先での事件ということで考えれば、この“知人”たちは球団関係者と考えるのが自然です。
選手かスタッフかは分かりませんけど。
そして、こういった「飲酒と淫行」は、今回が初めてというわけでもないだろうと想像します。

つまり、叩けば欽ちゃん球団から同類がゴロゴロと現れるのではないか。
それゆえ、欽ちゃんは先手を打って球団を解散したのではないかと思います。

だって、単純に山本氏ひとりのことだったら、球団解散は明らかにやりすぎでしょう。
いくら私設球団といっても、あっさり解散するには、あまりにも迷惑をかける人が多すぎる。
普通は、なんとかして存続させようとするんじゃないでしょうか。
欽ちゃんにはこういう場合、「ぼくが土下座でも何でもするから、球団だけは存続させてください」って言って欲しいし、そういう人なんじゃないかなぁって思っている。
それがこの早さで解散を即決ですから。
よほどのことがあるんだろうと思う他ない。

そして、自分のところの所属芸人の不始末で欽ちゃん球団を解散に追い込んだとあっては、吉本興業としてもけじめをつけざるを得ない。
分かんないですけど、「欽ちゃんの顔に泥を塗って、テレビ業界で生きて行けると思うなよ」みたいな空気って、ありそうじゃないですか。
なんたって“大将”ですからね。
そうじゃなけりゃ、吉本興業ももう少し“慎重”な対応を採っただろうと思います。

それにしても、これでめちゃイケも終わっちゃうかもなぁ。
[PR]
by kude104 | 2006-07-19 23:29 | 時事・社会