世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

株取引の謎

昨日の深夜に何気なくNHKを点けたら「プライスの謎」という番組で株について取り上げていました。

そこに登場した個人投資家のA子さんの姿は、まるでパチンコ依存症のようで寒々としました。
あれですね。
パチンコは「射幸心を煽らないように」とか「18歳未満お断り」とか言ってるのに、株取引はそのへん放任でオッケーなの?って気分になりますね。

それにしても、見ていて、A子さんにしろ番組の出演者にしろ、株取引をまるでギャンブルのようにしか考えていないのではないかと、少し疑問に感じました。

株取引って、短期トレードと長期トレードとでは、性質がまるで異なる。
短期トレードは、ほぼギャンブルといって良いと思います。
それに対して長期トレードは、正しい知識と慎重さを持ってすれば、わりと安定して資産運用が可能なのではないでしょうか。
やったことないから分からないけど。
少なくとも、短期トレードほどギャンブル性は強くないと思います。

そういったことを、A子さんのような人は分かっていないのではないかと思えてなりません。
A子さんのように夫の退職金を少しでも増やして老後の生活に備えようというケースは、どう考えたって長期トレードでしょう。
・・・まぁ、A子さんの場合は、どっちにしても駄目っぽかったですど。

株には短期トレードと長期トレードがあって、短期トレードはハイリスク・ハイリターンのギャンブル、長期トレードはローリスク・ローリーターンの安定運用です。
どちらを選ぶかはあなた次第ですが、A子さんのようなケースは長期トレードが基本です。
──ってな感じで、多少大げさなくらい「長期トレードが基本」って刷り込んであげたほうがいいんじゃないでしょうか。

なのにどうして、株取引というと短期トレードのほうにばかりスポットを当てるかなぁ。
(短期トレードのほうが刺激的だからでしょうけど)
「企業の将来性に投資する意味で購入する人もいるんですよ」と、おまけ程度に付け加えてやんの。
そっちが本筋だろうに。

ぼくも、デイトレーダーはパチプロと同じようなもんだと思っています。
別に本人が好きでやっている分には文句はありませんが、ぼくの価値観としては「生産性がないなぁ」とか「真っ当に働いたほうが良いんじゃないの」とか思います。
「子供の頃からパチンコで稼ぐことを覚えたら、ろくな大人にならない」ってのは、誰しも思いますよね。
そういう感覚です。

一方で、長期トレードで儲けるのは、立派な資産運用だと思います。
子供の頃から、実際にやるかどうかはともかく、慣れ親しんでおくべきだ、とさえ思う。

両者をきちんと区別しないで、同じ「株取引」として語るのは、どうも違和感がありますね。
[PR]
by kude104 | 2006-07-18 23:49 | テレビ