世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

魔界大冒険、リメイクの衝撃

来年のドラえもん映画は、「魔界大冒険」のリメイクらしい。
それを聞いて、一瞬「なんだ、またリメイクかよ」とガッカリしましたが、すぐに「ということは、来年再来年と、あれもこれもリメイクされるのだろうな」と思い直すと、それはそれでちょっと嬉しい。

宇宙開拓史、大魔境、海底鬼岩城、宇宙小戦争、鉄人兵団・・・どれもこれも、名作です。
これらを再びスクリーンで観られると思うと、やっぱりちょっと嬉しいです。

とはいえ、今年が大長編第1作目の「のび太の恐竜」で、来年が第5作目の「魔界大冒険」ということで、必ずしも順番にリメイクしていこうということではないらしい。
まぁ、そのほうが融通が利くというか、リメイク作品のチョイスと、いつリメイクシリーズを止めるかという判断に気を使わなくていい。
だって、公開順にリメイクしていって、あの作品だけ飛ばされたり、この作品の手前でリメイクシリーズが終了したなんてことになったら、感じ悪いもんね。

いずれにしても、「魔界大冒険」。
「のび太の恐竜」も多少のアレンジが加えられていたので、いったいどんな風にリメイクされるのか興味津々です。
オリジナルがかなり良く出来た作品だけに、下手なアレンジは命取りです。

Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 「ドラえもん」に真保マジック…人気作家が「新魔界大冒険」脚本

──って、ぎょえぇぇぇ!!
脚本は、真保裕一さんですか?!
まじで?!

真保裕一さんは、ぼくの好きな作家のひとりなんですが、いやはやまさか、大長編ドラえもんの脚本を担当されるとは。
・・・まじで?
あの真保さんが脚本を書くとなったら、そりゃあ、かなり期待しちゃいますね。

前々から、外部の人間に脚本書かせたら良いのにと思っていたので、リメイクとは言え、これは大きな前進だと思います。
ぜひ成功させて、この流れを確かなものにして欲しいです。

じゃあ、再来年は「鉄人兵団」を福井晴敏さんで。
[PR]
by kude104 | 2006-07-14 23:59 | 映画