世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

他局の番組を勝手に放送しちゃうテレビ局

ニセモノの良心 : Youtubeに不正映像上げてる奴らを排除しろ!

ちょっと過激ですが、気持ちは分かるように思います。
こういった問題では、ぼくも基本的に著作権者側に身を置いて考えてしまうくちなので。

昨日、YouTubeを「テレビ局2.0」と言いましたが、他局の番組を勝手に放送しちゃうテレビ局があったとしたら大問題です。
「もう放送してないから良いじゃない」「たくさんの人に見てもらえて良かったでしょ」なんて言いぐさは、通用しない。
それがインターネットなら許されるということでもないだろうと思うのですが、「許してやれよ」という声が案外大きい。
まぁ、利用者からしてみれば、テレビ局側の事情なんて知ったこっちゃないですからね。

身も蓋も無い言い方をしてしまえば、人は、自分にとって利益になるほうを支持する。
YouTubeを巡る議論の多くは、それだけのことだと思います。
著作権だ何だと言っても、立場が変われば、理屈も変わる。

たとえば、動画コンテンツというとあまり我がことのようにイメージできないので、ブログに置き換えて考えてみる。
ブログのエントリーが、無断で、著者名の表記もなく、あるものは好き勝手に切り貼りされて、アップされているサイトがあったとしたら、どうだろう?

自分のブログで広告収入のある人にとっては、「とんでもない!」と思うだろうし。
自分のブログのアクセス数の少ない人にとっては、「宣伝になっていい」と思うだろうし。
ブログを書かない人にとっては、「便利ならなんでもいい」と思うだろうし。
「著作権の侵害だ」と怒る人も居れば、「どうぞ自由に使ってください」という人も居るでしょう。

ただ、少なくとも、YouTubeよりかは拒否反応が大きいだろうと思うんですよね。
だって、著作権者側に立つ人間が多くなりますから。

まぁ、いずれにしても。
それぞれの立場や考え方があっていいと思うのですが、既存のシステムに不備があるから違法行為も許されるべしという論調は、あまり好きじゃない。
社会が悪いからテロで正せ、みたいな理屈じゃないですか。

まぁ、テロと革命は紙一重というか、成功したテロが革命と呼ばれるわけで。
最終的には、勝ったほうが官軍になるんだろうけどね。
[PR]
by kude104 | 2006-07-13 23:59 | PC&ネット