世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

国民的ブスカワちゃんを探さないで下さい

FNS26時間テレビ 国民的ブスカワちゃんを探せ!

なんというか、パンドラの箱が開かれようとしてる・・・。
うーん、これはどうなんだろうなぁ。
なんかこう、痛々しい企画になりそうな予感がしません?

とりあえず、引くほどのブスが出てくるってことはないだろうと思う。
一応テレビだし・・・というか、正真正銘「ブス・オブ・ザ・ブス」が登場したら、いくら本人が「ブスと呼ばれても平気です」と言っても、さすがに「ブスですねー」というわけにはいかんだろう。
こういうケースに求められているのは、「ちょっとブス」レベルだと思う。

で、テレビ的な「ちょっとブス」レベルって、「美人じゃない」レベルだろう。
要するにまぁ、そのへんのねーちゃんレベル。
美人かどうかと聞かれたら、美人だとは言えないけれど、でもそれくらい普通ですよレベル。
まぁ、たしかにちょっとアベレージ下回ってるかもしれませんけど・・・くらいなレベル。

そういうレベルのねーちゃんを、「カワイイ」と形容するにしても「ブス」とカテゴライズすることは大丈夫なのか?
おそらく、視聴者の過半数を「ブス」カテゴリーに分類することになると思うのだけど。
それを見る、そういうレベルのねーちゃんたちの心理状況やいかに。

目くそ鼻くそ的に、「あれよりはまし」と思って見るのだろうか、それとも、「あたしもブスだけど、ブスカワだから大丈夫だよね」と勇気付けられるのだろうか。
どちらにしても、いやーな感じがする。

根本的に、ただ「頑張ってる人」を応援すりゃそれでいいと思うんだけど、そこに「ブスなのに(頑張ってる)」という条件を付け加えることに一体何の意味があるのだろうと思う。
頑張ることと、ブスとは関係ないのに。
「ブス」という価値観は恋愛の軸にあって、それを付け加えると言うことは、「頑張っている」ことを恋愛の軸に乗っけようってことだと思うんだけど、そーゆーのはきらいだな。

それでもまぁ、ブスにとっての希望が残るならまぁイイかとも思うけどね。
[PR]
by kude104 | 2006-06-16 23:59 | テレビ