世の中の物事についてあれこれ考えるkudeの日記


by kude104
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

俺のアッガイ

ノリと勢いで、久しぶりにガンプラを作ってしまいました。
説明するまでもありませんが、ガンプラとは、ガンダムのプラモデルのことです。

ガンプラというと「小学生が作るもの」みたいなイメージがありますよね。
実際ぼくも、ガンプラと聞くと、「小学生の頃よく作ったなぁ」という思い出が浮かびます。
せっかく買ってもらったビグロのパーツをぽっきり折ってしまい、悔しさに男泣きをしたよなぁ・・・とか。

しかし、そんな「子供のおもちゃ」のイメージは、今回買ったガンプラによって見事に打ち砕かれたのであった!!

ガンプラに、「マスターグレード」とか「ハイパーグレード」といった高級品シリーズが登場していることは、知識として知ってはいました。
でも、実際に今回自分で組み立ててみて、その進化ぶりに心底感嘆しました。
これはもう、ある種の芸術品といっても過言ではないでしょう。

なによりパーツがメチャクチャ細かくて、数が多いのに驚きました。
1時間くらいあれば完成するだろうと甘く見ていたら、3時間以上かかりました。
それがまた、ものすごく作りが細かいのよ。
内部構造から組み立てさせるんですもん。
装甲の下に隠れて見えないようなものをですよ。

作っていて、実にちまちましているし面倒くさいし、途中で何だか内職をしているような気分にもなったりして、かなりしんどい作業でした。
というと、「楽しくなさそう」って思われるかもしれませんが、たとえるなら、ジグソーパズルをやっているときの感じに似ています。
しんどいなーと思いながらもちまちまと作業を進めていくと、だんだんと残りのピースが少なくなっていき、完成形が形作られて行く。
その、一歩一歩着実に成果が現れて行く様が、実に達成感を感じられて面白い。

対象年齢15歳以上とありましたが、たしかに、これは小学生にはちょっと厳しいだろうなぁと思います。
厭きっぽい人や雑な人、集中力がない人にもお勧めできない。
それだけに、ある種の“教材”として使えるのではないかと思ったりして。
集中力をもって、地味な作業をこつこつとこなせば、それに見合った達成感が得られるという、そういう体験はなかなか得がたいですからね。
ジグソーパズルでもいいんですが、男の子にとっては、最後にかっちょいいモビルスーツ(ガンダムの世界のロボットのこと)が完成するというのが、ご褒美としてかなりでかいです。

完成したガンプラを手にとって、年甲斐も無く、にんまりしてしまいました。
その後、さまざまなポージングをさせて脳内でドラマを作って遊んだりして、実に楽しい時間でした。
大人の趣味として、ガンプラは有りですよ。
これだけのクオリティで、これだけ楽しめて2500円だったら安いと思います。
[PR]
by kude104 | 2006-05-29 23:59